今日からサク読み!トレタメアプリ

1,023 views

こんにちは。アニメと漫画が大好きな、30代独身のWEBライターS美です。最近は仕事中でも「結婚」という言葉が頭に浮かびます。

今回は、オタク婚活を支える結婚相談所「とら婚」が主催する、トークセッションのイベントを取材してきました。

とら婚さんの取材はこれまでも何度か行っているので、婚活については何となくわかってきたつもりです。

でも「婚活イベント」というのは初めてで、全然イメージが湧きません。ちょっとドキドキ。

イベントタイトルはこちらです。


『オタクともだちのつくりかた(…あわよくば結婚)』


結婚相手ではなく、オタク友達の作り方がメインっぽい。でも「あわよくば結婚」らしいw とりあえずハードルは低そうです。

パネリストも豪華。3人います。

☆1人目 山田玲司



漫画家。代表作は『B-バージン』、『絶望に効くクスリ』、『アリエネ』、『モテない女は罪である』など。 恋愛相談をはじめとしたコラムも連載中。

ニコニコ生放送の「山田玲司のヤングサンデー」もよく話題になります。『B-バージン』はモテないオタクのバイブル。

☆2人目 上野



漫画『ラブホの上野さん』の原作者。とら婚公式サイトでも恋愛コラムを執筆中。

『ラブホの上野さん』は去年ドラマ化もされたので、知っている人は多いはず。Twitterのフォロワーはもうすぐ30万人。

☆3人目 野村晶二郎



『とら婚』の企画責任者。データを駆使した助言を得意とする、婚活のプロフェッショナルです。

とら婚の毒舌Twitterの中の人なのか・・・それはわかりません。

まるで学校の授業!秋葉原の廃校を利用した「アーツ千代田 3331」


イベントの会場となったのは、秋葉原にある廃校をリノベーションしたアートセンター「3331 Arts Chiyoda 」(アーツ千代田 3331)。


すごくオシャレな空間で、ちょっと驚きました。ギャラリーやレストランも入っています。廃校とは思えない・・・。



椅子、教室の床、黒板・・・。懐かしすぎる。昔に戻ったみたい。


どんどん人が集まってきました。カジュアルな服装の人が多い印象。

最初はどんな人が来るのか不安でしたが、アニメグッズをつけている人もいて少し安心しましたw さすがオタク婚活。


受付スタッフも女性なので安心。


すごくリラックスした雰囲気が漂っています。緊張感はありません。

学校の懐かしい空気のおかげでしょうか。学校の授業を受けているみたい。


さて、いよいよトークセッションが始まります。

先に言っておきますが今回のイベント・・・・・・全然普通じゃないですw

結婚の考えた方とか、社会の常識とか、どんどん覆していきますw

でも、「それずっと思ってました」っていう共感できることもすごく多くて、たくさん勇気をもらったし、イベント後はかなりすっきりして帰ることができました。

というわけで早速、イベントレポートに参りましょう。

笑いと熱気に包まれた、目からウロコの貴重なトークセッション。結婚や婚活を考えている人は要チェックです。




1 2>>

1 / 2

この記事をみんなにシェアする

PRの最新記事

特集記事

気になるエンタメ情報を調べる!

トレタメライター募集中!