東方神起のリーダー、ユノことチョン・ユンホの性格がわかるエピソード

大人気アーティスト勢揃い!SMTOWNを観に行こう!!



ユノといえば、2004年に韓国でデビューし日本でも絶大な人気を誇っている歌手グループ、東方神起のリーダーですが、優しくて穏やかな性格として知られています。それを裏付けるエピソードとして、子供の頃は学校を休んでまで妹の学費や修学旅行の費用を稼いでいたそうです。

東方神起・ユノ <出典:www.x-weibo.net>

東方神起のリーダーとしてのユノ

優しくて穏やかな性格として知られるユノですが、仕事には非常に厳しかったそうです。練習生の頃は後輩からは怖い先輩として知られていました。現在、共にメンバーとして活動しているチャンミンには最初に「適当にするのなら出ていけ」と言っていたとのことです。

その理由は、ユノがデビューする前に何度も計画が頓挫してしまったためにせっかく親しくなったメンバーと離れてしまうという苦い経験をしたことから張っていた予防線だったと本人は語っています。



ユノの優しさがわかるエピソード


他にもユノの優しさが伺えるエピソードとしては、現在韓国で売れっ子タレントとして知られている女性タレント、ソルビさんがまだ新人だったころの話があります。

彼女は、撮影中に水に落ちるという災難に見舞われました。周囲がただただ驚いているだけだったのに対しユノはよく知りもしていなかったにも関わらず、一番早く駆けつけて手を差し伸べて助けてくれたのだそうです。ソルビさんはユノについて本当にとても優しい人と述べており、深く感謝しているとのことです。

ユノ <出典:seriousness.mobi>



プライベートでのユノの優しさ

ユノは、プライベートでもその優しさを存分に見せているのだそうです。

多くの生活困難者を助けており、奉仕活動に熱心に取り組んでいるのだそうです。休日には時間を見つけては、孤児院や老人ホーム、病院などを訪問して、食事の給仕をしたり掃除をしたりなどボランティアに励んでいるそうです。日本に対しても、東日本大震災の被災地に1000万円を寄付したとか。この非常に優しい人柄も、地元の韓国のみならず日本でも絶大な人気を誇っている理由の一つといえるでしょう。

ユノ <出典:www.kpopmundial.com>


東方神起のファンに対してのユノの優しさ

もちろんそんなユノは、ファンに対しても心配を怠りません。タイ空港を訪れた時には、人ゴミの中で転んだファンを助けるため、ファンがケガをしないように混乱を抑えるために「Excuse me!」とちゃんとサングラスを外して言ったのだそうです。

東方神起・ユノ <出典:raa-tsubasa.blogspot.com>



このように様々なエピソードがあるユノですが、仕事でもプライベートでも関係なく心優しい人柄だということを分かってもらえたことでしょう。
皆さんもこれからライブやイベントに足を運んだ時パフォーマンスだけではなく、ユノの些細な心使いに注目してみてはいかがでしょうか?

この記事を見た人はこんな記事も見ています

K-POP・韓流の最新記事

特集記事

気になるエンタメ情報を調べる!