今日からサク読み!トレタメアプリ


T-Palette Recordsはタワレコが主催するローカルアイドル専門レーベルです。地方で活躍するローカルアイドルを輩出し、音楽シーンに新しい彩りを生み出しています。そんなT-Palette Recordsの成り立ちと、所属するアイドルについてご紹介します。

地方からアイドルシーンを賑わすT-Palette Records

T-Palette Records
T-Palette Recordsはタワーレコードの社長である嶺脇育夫氏によって2011年に設立されました。

インターネットによってあらゆる音楽と簡単に出会うことができるようになりましたが、マーケットの中心は東京であり、地方のアーティストはその陰に埋もれてしがいがちです。そんな状況を打破したいという嶺脇氏の願いが込められ、設立されたのがT-Palette Recordsです。

 

日本全国に展開しているタワレコの店舗事業を活かし、ローカルアーティストとリスナーを繋ぐことで、レーベル名のとおり、音楽業界に新しい彩りを与えています。


T-Palette Records第1弾アーティストはNegicco


Negicco
T-Palette Recordsのの第1弾アーティストにはNegiccoが選ばれました。Negiccoはオリコンチャート上位の常連アイドルとなりましたので、ご存知の方も多いようです。
Negiccoは新潟発のアイドルユニットです。地元新潟での活躍のみならず、全国のフェスやワンマンライブ、メディアへの出演で、現在ではお茶の間の認知度もぐんと上がりました。契約当事はまだ原石であったNegiccoが大人気アイドルに成長したことは、T-Palette Recordsが先見の明を持つ音楽レーベルであることを証明しています。

 


1 2>>

1 / 2

コメントを見る

この記事にコメントを投稿する

メールアドレスが公開されることはありません。

この記事をみんなにシェアする

ライブアイドルの最新記事

特集記事

気になるエンタメ情報を調べる!

トレタメライター募集中!