月組新公「NOBUNAGA信長」の配役と名場面を一挙紹介!

2016年7月12日

ヒロインを射止めたのは紫乃小雪さん

信長の正室帰蝶には、この新人公演で初のヒロイン役となった紫乃小雪さん。
紫乃小雪

暁さんと同期で、夫である信長への愛情とかつての敵方であった者というはざまで凛とした強さが印象的なこの女性、本役である愛希さんは見事に演じてみせてくれましたが、紫乃さんもどのように魅せてくれるかに注目です。

物語を支配する役ロルテスに輝生かなでさん

二番手役となるロルテスに抜擢されたのは輝生かなでさん。
輝生かなで

99期生というまだ下級生の彼女が挑むのは主人公である信長を陥れるために画策しつつ、周囲の人間を操っていく、しかしそこには自らの生い立ちから受けてきた心の傷もからんでいて、ただあくどいだけではない魅力あるローマ出身の騎士という難役です。

[next_heading title=NOBUNAGA新公のレポート!]