トレタメ記事内画像について


2,230 views

「NOBUNAGA」と「FL」の観劇レポート!注目の下級生が目白押しの公演を振り返り

毎年恒例の宝塚月組公演ですが、今年は『ロック・ミュージカルNOBUNAGA<信長> -下天の夢-』と『シャイニング・ショー Forever LOVE!!(FL)』です。

下級生のみが演じる『ロック・ミュージカルNOBUNAGA<信長> -下天の夢-』は特にいいと評判になっています。ここで私が実際に月組の公演を見てきて『ロック・ミュージカルNOBUNAGA<信長> -下天の夢-』の良かったと思うところをレポートします。

キャスティングについて


NOBUNAGA

『ロック・ミュージカルNOBUNAGA<信長> -下天の夢-』のキャストですが、月組の下級生がメインの歌劇です。

主人公の織田信長は龍 真咲さん、帰蝶は愛希 れいかさん、宿敵明智光秀は凪七 瑠海さん、のちに天下治める羽柴秀吉は美弥 るりかさんとなっています。

織田信長役の龍 真咲さんは威厳もあり彼女の魅力が十分に発揮されています。和洋折衷のいずれの美しさも出せる彼女ならではの魅惑の舞台となっています。

信長の正室役の帰蝶を演じた愛希 れいかさんはまさに可憐でけなげで、信長との息もぴったりで感動を覚えました。女性らしい美しさに加えて、時々見せてくれるダイナミックな舞も素敵だと思いました。

明智光秀や羽柴秀吉役の凪七 瑠海さんや美弥 るりかさんもバランスの取れた演技披露してくれていて、公演を高度に引き締めてくれました。随所に見どころもあり、退屈することなくすべてのストーリーを楽しめました。



NEXT PAGE >>
"龍"

1 2>>

1 / 2

コメントを見る

この記事にコメントを投稿する

メールアドレスが公開されることはありません。

この記事をみんなにシェアする

月組の最新記事

特集記事

気になるエンタメ情報を調べる!

トレタメライター募集中!