今日からサク読み!トレタメアプリ


今Twitterを賑わしているハッシュタグ #アニメ史に残る愚行 をご存知でしょうか。

人気アニメ作品による「どうしてこうなった…」と呟かずにはいられない、実際に放送された"作画崩壊"・"放送事故"や"黒歴史"、伝説的な珍場面の数々をまとめてみました!

Twitterで話題! #アニメ史に残る愚行 珍場面まとめ

Twitter
アニメ好きにとってはもはや一種の楽しみでもある作中での珍場面。制作陣のうっかりミスや、そもそも運営が(いい意味で)おかしくて生まれてしまった黒(?)歴史etc…。

Twitter上に出現し今話題となっているハッシュタグ、#アニメ史に残る愚行 により様々な伝説的珍場面が暴かれているんです。そこでそのほんの一部を抜粋して紹介。あなたはいくつ知っていますか?

◆あれれ~おかしいぞ~?"作画崩壊&ミス"編

影山よ…、お前は何故そこにいるんだ。まずは女性に圧倒的人気を誇るアニメ『ハイキュー!!』から。烏野高校の敵コートに影山飛雄くんが出現。これは完全なるレッドカードですね。



作品名は不明ですが作画崩壊といえばでお馴染みになっているこの画像。「くぐるタイプのハードル」「もはや高飛びレベル」と話題になりました。


何年間小1やってるねん、と突っ込みたくなる長寿アニメ『名探偵コナン』でもコナンくんが小人さんサイズに。アポトキシン4869の効き目が増したのか…それとも婦警さんが巨人なのか。


作画崩壊系では度々見られるサイズ・遠近感のミス。3次元を2次元で表現するのがいかに難しいことなのかがわかります。立体的な絵を書くのに欠かせないパースが狂ってしまうと起きがちな現象です。

1 2 3>>

1 / 3

コメントを見る

この記事にコメントを投稿する

メールアドレスが公開されることはありません。

この記事をみんなにシェアする

アニメの最新記事

特集記事

気になるエンタメ情報を調べる!

トレタメライター募集中!