68,073 views

MAHのツーステが憧れ!練習に持ってこい、やり方が見やすいSiMのPV

アイドルならヲタ芸、ロックだったらサークルモッシュ…。各音楽ジャンルによって特有のノリが存在します。

SiM <出典:https://twitter.com/SiM_Official/status/714303807576891392>
今回紹介するのはその中でもハードコア・パンク、ラウド系でよくみられる"ツーステップ"。ライブで気持よく踊るため自主練をする人も多数いるという、奥深いツーステ。

上手く踊れるようになりたい。そんなあなたはラウドロックバンド、SiMをお手本にするべきなんです!

◆ハードコア・パンク……ラウド系ライブで多発!"ツーステ"って知ってる?

ツーステ <出典:http://renote.jp/articles/5904>
ヘヴィメタル、ハードコアパンクの要素を引き継いだ、ロックジャンルのひとつである「ラウドロック」。マキシマム・ザ・ホルモン、ONE OK ROCKやFear, and Loathing in Las Vegasなんかもこのジャンルに当てはめられます。

今やフェスに1組は必ずいるようになったラウド系バンド。彼らのライブでは観客たちが激しく踊り乱れているのが特徴的。誰もが主役と言わんばかりにその場で思い思いのノリ方をして音楽を満喫しています。

ツーステ <出典:https://www.youtube.com/watch?v=-1OEQuM9ooA>

中でも初めて見る人にとっては「その動きは一体なに?」と不思議でたまらないであろうノリ方が"ツーステ"ことツーステップ。足を交互に出しながらその場でステップを踏むような動きで、一見するとスキップのようにもみえます。

このツーステを軽やかに踊るのがなかなか難しいんです…!





◆ツーステのお手本は"SiM・MAH(Vo.)"の声、多数!

SiM <出典:https://twitter.com/SiM_Official/media>

上級者でないと美しく踊るのが困難なこのツーステを、ライブパフォーマンス中にも軽やかに披露。

さすがのリズム感と巧みさをみせているのがラウドロックバンド・SiMのボーカル、MAHさんです。


SiMのファンでなくともツーステのお手本としてMAHさんの動きを参考にしているとの声があがるほど。彼のツーステは滑らかかつ軽やかで流れるような動きなんです。

◆SiMのPVでも美しいツーステを披露している


YouTubeの公式アカウントで公開されているSiMのPVのなかでもツーステを披露しています。

◆Amy


最も動きがわかりやすく参考にされているのが「Amy」のPV。開始直後からステップを踏み、間奏でちょこちょこMAHさんの華麗なツーステをみることができます。

ツーステと類似したスカダンスと思われるステップも01:50あたりで見れるので、区別がつかない人は比較してみて。

◆Blah Blah Blah


ライブでは会場全体でツーステを踊りまくる「Blah Blah Blah」は00:50あたりにMAHさんのツーステが映っています。

スラっと伸びた足、滑らかに移動する左右の動き…。やっぱりMAHさんのツーステは憧れの美しさですね!

◆SiM・MAHのような滑らかなツーステを体得して!

SiM <出典:https://twitter.com/SiM_Official/media>

最近人気のラウド系ライブで多発しているツーステ。SiMのPVを見ながら、MAHさんの滑らかな動きをお手本に美しいツーステをぜひ練習してみてくださいね!今からならきっと今年の夏フェスに間に合うはずですよ♪

カテゴリー
タグ SiM
コメントを投稿する

この記事にコメントを投稿する

メールアドレスが公開されることはありません。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

J-POPの最新記事

特集記事

気になるエンタメ情報を調べる!