今日からサク読み!トレタメアプリ

16,397 views

愛希れいかさんが退団を発表され、ファンの間でも注目を集めているのが「月組の次期トップ娘役は誰?」という問題です。

今の月組の中でトップ娘役に一番近い存在なのが、海乃美月さんではないかとでしょうか。

今回は、海乃美月さんの魅力と、次期トップ娘役候補たる理由についてひも解いていきたいと思います。

ヒロイン経験十分!海乃美月の活躍を振り返る

海乃美月出典:©宝塚歌劇団 公式HP 月組・海乃美月プロフィールより海乃美月さんは、今の月組娘役の中で、一番ヒロイン経験が豊富な存在。

新人公演で愛希れいかさんの役を演じた作品は、実に5作品にのぼります。初の新人公演で大役を見事に務めた「ベルサイユのばら-オスカルとアンドレ編-」のロザリー。

100周年記念公演「明日への指針」「TAKARAZUKA 花詩集100!!」ではショーの新人公演で高い実力を発揮しました。

「PUCK」では、心優しい少女ハーミアがピッタリ!

「グランドホテル」では、難役・グルーシンスカヤを熱演。大人びた演技は、新公の枠を超えていたと思います。

さらに、小劇場公演でもヒロインとして大活躍。「THE KINGDOM」ではWヒロインの1人として、自立した女性像を魅力的にみせました。

「A-EN」では、少女漫画の世界をリアルに体現。年下の男の子をリードする先輩女子がキュートでした!

そして、「瑠璃色の刻」にて単独初ヒロイン。

海乃美月出典:©宝塚歌劇団 公式HP 月組公演『瑠璃色の刻』より演技力・歌唱力・ダンスの高いレベルを遺憾なく発揮し、ヒロインとして大きく開花しつつあることを証明しました。

こうして振り返っただけでも、「トップ娘役にならないのはおかしい」と思えるほど、キャリアは十分!

ぜひ、大輪の花を咲かせて欲しいと思うのは、私だけではないはずです。


1 2 3>>

1 / 3

この記事をみんなにシェアする

関連キーワード 宝塚歌劇団月組海乃美月

宝塚歌劇団の最新記事

特集記事

気になるエンタメ情報を調べる!

トレタメライター募集中!