今日からサク読み!トレタメアプリ


他のバンドとは一線を画すような音作りと楽曲、そして熱いライブパフォーマンスで長年ロックシーンの第一線に君臨し続けるUVERworld。

既存の音楽の常識にとらわれず、作品ごとに独自の進化を遂げながら自分たちの音楽を追求していくスタイルはまさに唯一無二ですよね!

今回はそんな名曲揃いなUVERworldの楽曲の中から、特にファンからの支持が熱い人気曲をランキング形式で紹介していきたいと思います♪

※ランキングはYoutubeでのミュージックビデオ再生回数や、ネットでのファンの声、ライブでの演奏回数等を総合して独自に決定したものです。

UVERworldおすすめ人気曲ランキング(2018年最新版)


第10位「D-tecnolife」



出典:©2018 Sony Music Entertainment (Japan) Inc. UVERworld 『D-tecnoLife』 より
UVERworldのおすすめ人気曲ランキング、第10位は「D-tecnolife」です。

UVERworldの記念すべきメジャーデビュー曲で、テレビアニメ「BLEACH」の主題歌としてもお馴染みな一曲。

作品にもぴったりな疾走感と切なさを兼ね備えた楽曲で、今でも色褪せない、彼らを代表する曲の一つですね!

第9位「一滴の影響」



出典:©2018 Sony Music Entertainment (Japan) Inc. UVERworld 『一滴の影響 -ダブル・ライフ-』 より
UVERworldのおすすめ人気曲ランキング、第9位は「一滴の影響」です。

2017年2月1日に発売されたこの曲はテレビアニメ「青の祓魔師 京都不浄王編」主題歌。

「イナズマロックフェス 2016」でのライブが荒天のため中止になってしまったときの悔しい思いから生まれた楽曲で、「許すことで前に進む」というメッセージが歌われています。

たった一滴が人生や考えにどれだけ左右するのか、考え方次第で良い方向にも悪い方向にも簡単に進んでいく・・・

“異なる2つの生き方”が描かれたミュージックビデオも、非常に考えさせられる、胸を打つような内容になっています。

第8位「IMPACT」



出典:©2018 Sony Music Entertainment (Japan) Inc. UVERworld 『IMPACT』 より
UVERworldのおすすめ人気曲ランキング、第8位は「IMPACT」です。

零HERE~SE~からのアルバム「Ø CHOIR」の幕開けとなるナンバーで、「自分の世界を決めるのは自分自身だ」というUVERworldを象徴するようなメッセージが込められている楽曲です。

ミュージックビデオはファンクラブで募集したエキストラを迎え、実際のライブシーンが使用されている、臨場感に溢れたとてもカッコイイ作品に仕上がっています♪

第7位「君の好きなうた」



出典:©2018 Sony Music Entertainment (Japan) Inc. UVERworld 『君の好きなうた』 より
UVERworldのおすすめ人気曲ランキング、第7位は「君の好きなうた」です。

2006年11月15日に発売された6枚目シングル。

片想いの感情と、その相手をとても大切に思う気持ちが歌われているバンド屈指のラブバラードです♪

第6位「ナノ・セカンド」



出典:©2018 Sony Music Entertainment (Japan) Inc. UVERworld 『ナノ・セカンド』 より
UVERworldのおすすめ人気曲ランキング、第6位は「ナノ・セカンド」です。

2013年12月18日に発売された25枚目のシングル表題曲。

タイトルを直訳すると“10億分の1秒”という意味で、ボーカルのTAKUYA∞が親しくしているボクサーの試合映像を見て感化されたことから生まれた楽曲です。

夢を夢のままで終わらせない、”10億分の1秒”の努力を積み重ね夢を実現させる・・・

全ての夢を追う人の背中を押す、アツいメッセージが込められた楽曲です。

ライブ映像を使用したミュージックビデオは、ぜひTAKUYA∞のMCにも注目してみてください。

この楽曲の理解をより深めてくれるはずです!

第5位「僕の言葉ではない これは僕達の言葉」



出典:©2018 Sony Music Entertainment (Japan) Inc. UVERworld 『僕の言葉ではない これは僕達の言葉』 より
UVERworldのおすすめ人気曲ランキング、第5位は「僕の言葉ではない これは僕達の言葉」です。

2015年5月27日に発売された27枚目シングル表題曲で、テレビアニメ「アルスラーン戦記」のオープニングテーマにもなっているナンバー!

この時、メッセージのこもった曲を作り届けたいという思いが強かったそうで、曲のタイトルを見ただけで伝えたいことがわかるようにこのタイトルになったのだとか。

そしてミュージックビデオにはこれまで志を共にし頑張ってきたバンド仲間としてAID BACK OCEANのYAFUMI、愛笑むの世田谷のりこ、THE Hitch Lowkeの星☆拓也、さらエキストラとしてファン200人が参加しています。

第4位「儚くも永久のカナシ」



出典:©2018 Sony Music Entertainment (Japan) Inc. UVERworld 『儚くも永久のカナシ』 より
UVERworldのおすすめ人気曲ランキング、第4位は「儚くも永久のカナシ」です。

2008年11月19日に発売された12枚目シングル表題曲で、テレビアニメ「機動戦士ガンダム00」の主題歌としてもお馴染みのナンバー♪

発売初週で10万枚以上を売り上げ、UVERworld史上最もヒットしたシングルとなっています。

タイトルにある「カナシ」は古文で”愛”を表す「愛し」のことで、楽曲のテーマとして「永久の愛」が掲げられています。

第3位「THE OVER」



出典:©2018 Sony Music Entertainment (Japan) Inc. UVERworld 『THE OVER』 より
UVERworldのおすすめ人気曲ランキング、第3位は「THE OVER」です。

2012年8月29日に発売された22枚目シングル表題曲で、ドラマ「黒の女教師」主題歌にも起用されています。

UVERworld流の熱血ラブソングで、アコギとボーカルのみのシンプルな歌い出しからメロ、サビに連れて徐々に盛り上がっていくサウンドの構成が印象的です。

歌詞の中に「好き」というフレーズは一度しか出てきませんが、どんなバンドのラブソングより熱い愛の感情が真っ直ぐに刺さってくる、彼らにしか表現できないナンバーですね!

第2位「Fight For Liberty」



出典:©2018 Sony Music Entertainment (Japan) Inc. UVERworld 『Fight For Liberty version 1』 より
UVERworldのおすすめ人気曲ランキング、第2位は「Fight For Liberty」です。

2013年8月14日に発売された24枚目シングル収録曲で、テレビアニメ「宇宙戦艦ヤマト2199」第2期オープニングテーマとしても有名ですよね。

たった1回しかない人生を後悔しないように生きていく、という力強いメッセージが歌われていて、聴いている人を励まし、背中を押すような、力が湧いてくるエネルギーに満ち溢れたナンバーです。

第1位「SHAMROCK」



出典:©2018 Sony Music Entertainment (Japan) Inc. UVERworld 『SHAMROCK』 より
UVERworldのおすすめ人気曲ランキング、第1位は「SHAMROCK」です。

2006年8月2日に発売された5枚目シングル表題曲で、ドラマ「ダンドリ。~Dance☆Drill~」主題歌としても多くの人に親しまれている楽曲ですね♪

かなりキャッチーで聴きやすいメロディ、そしてUVERworldの楽曲の中では比較的歌いやすい音域ということもありカラオケでの人気も高いナンバーです。

キャッチーな曲調に反して、よく歌詞の内容を紐解いてみると、もう思いの届かない相手への気持ちを歌った失恋が描かれているんですね。

UVERworldおすすめ人気曲ランキングまとめ

UVERworld
出典:©Natasha,Inc. ナタリー UVERworld、激しいプレイを繰り広げる「PLOT」MV より
以上、UVERworldの人気曲ランキング2018年最新版をお届けしてきました。

今回紹介した以外にも、UVERworldの楽曲は一つ一つが本当に力強く、心のこもった名曲揃い♪

今も常にサウンドや発信するメッセージは進化し続けている彼ら。

今後はどんな楽曲が生み出されていくのか、これからも彼らの活動から目が離せませんね!

1 / 1

この記事をみんなにシェアする

関連キーワード 邦楽ロック音楽UVERworld

邦楽ロックの最新記事

特集記事

気になるエンタメ情報を調べる!

トレタメライター募集中!