Versailles完全復活決定!これまでの活動をまとめてみた

「薔薇の末裔」をコンセプトに、2007年に結成されたヴィジュアル系バンド・Versailles。

2012年12月20日より活動を休止し、楽器隊4人は新バンド「Jupiter」を結成、ボーカルKAMIJOはソロ活動と、それぞれが別の音楽活動を展開していたVersaillesですが、今年の8月に活動再開、完全復活することが決定しました!

今回はそんなVersaillesのこれまでの活動や復活までの歩み、それぞれのメンバーの活動などをまとめました!

Versaillesとはどんなバンド?

Versaillesは2007年に元LAREINEのKAMIJOと元・SULFURIC ACIDのHIZAKIを中心に結成されたバンドです。

versailles <出典:http://versailles.syncl.jp/?p=custom&id=17585338>

メンバーはVo.KAMIJO Gt.HIZAKI Gt.TERU Ba.MASASHI Dr.YUKI そしてエターナルメンバーのJasmine You(2009年8月9日死去)を含む6名。

18世紀の頃のフランスを意識したヴィジュアルと高い演奏力で奏でる様式美なネオクラシカルメタルのクオリティの高さが注目を集め、日本だけでなく海外のメディアでも大きく取り上げられ世界的な人気を誇っているバンドでしたが、2012年に惜しまれつつも活動休止。

楽器隊のメンバーは新バンド「Jupiter」として、ボーカル・KAMIJOはソロ活動を開始し、それぞれ別プロジェクトで活躍していきます。

Versaillesの楽器隊4人が結成したバンド「Jupiter」

Versaillesの活動休止後、Versaillesの楽器隊メンバー4人にボーカル、ZINを迎え入れる形で結成された新たなバンドが「Jupiter」です。

jupiter <出典:http://www.excite.co.jp/News/music/20151119/Dwango_63194.html>

「世界一美しいV系メタルバンド」をキャッチコピーに、シーントップクラスの圧倒的な演奏力と構築しつくされた美しいシンフォニック・メタルを奏でるバンドとして活躍。

2013年7月24日、シングル「BLESSING OF THE FUTURE」でデビュー。

その後、2013年8月28日に1stアルバム「CLASSICAL ELEMENT」を発売し、全国ワンマン・ツアーを開催。

2014年2月にはポーランド、ドイツ、フランスを回るヨーロッパ・ツアーを敢行するなど、Versailles同様に世界からの注目度が高い実力派のバンドとして存在感を放っていました。

2015年1月7日には2ndアルバム「THE HISTORY OF GENESIS」をリリース。

昨年11月にはMASASHI、YUKIが2016年4月29日に行われる新宿ReNY公演を持って脱退することを発表しています。

Versaillesのボーカル・KAMIJOのソロ活動

Versaillesの活動休止後、ボーカル・KAMIJOはソロ活動を開始。

KAMIJO <出典:http://chateau-agency.com/kamijo/profile>

2013年8月28日にシングル「Louis ~艶血のラヴィアンローズ~」でソロデビュー。

2014年3月5日にはワーナーミュージックジャパンよりミニアルバム「Symphony of The Vampire」を発売。LAREINE時代から数えて自身3度目のメジャーデビューとなりました。

2015年2月よりKAMIJOの活動20周年を記念し、ヨーロッパ、南米、アメリカ、日本を回るソロでのワールドツアーも開催するなど、精力的な活動を行っています。

3年の時を経て・・・遂にVersailles完全復活!

2012年12月20日の活動休止からそれぞれのメンバーが異なる音楽活動を展開していたVersaillesですが、活動休止からちょうど3年経った2015年12月20日に活動再開を発表。

Versailles <出典:http://www.barks.jp/news/?id=1000122573>

2015年12月28日にZepp DiverCity Tokyoにて行われた「KAMIJO World Tour 2015-20th ANNIVERSARY BEST- Grand Finale」で"Versailles 復活の儀式"を行い、Versaillesの完全復活ライブが2016年8月7日・舞浜アンフィシアターにて行われることが発表になりました。


休止期間もそれぞれが別の場所で音楽活動をしてきたVersailles。

この期間を経て何倍にもパワーアップした彼らがどのようなステージを繰り広げるのか、これからの活動にも期待大です!

カテゴリー
コメントを投稿する

この記事にコメントを投稿する

メールアドレスが公開されることはありません。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

V盤の最新記事

特集記事

気になるエンタメ情報を調べる!