19,008 views

第4位:囚人からカフェのアルバイターに!?「Take me Take out」

「Take me Take out」のMVは前作「Slave of Love」の続編とも言えるストーリー展開が面白いです。

出典:© avex 「ビッケブランカ / 『Take me Take out』(official music video)」より
刑期を終えたビッケブランカたちがカフェのアルバイトに励むが……その結末は是非あなたの目で確かめてみてくださいね。

楽曲的にも軽快なホーンや唸るグルーヴ感が前作とはまた一味違ったノリを産み出しており、ビッケブランカの新たなライブアンセムとしてファンからも大人気!否が応でも身体が揺れてしまいます。

また、「Slave of Love」のツアー時は囚人服風の衣装でしたが、この「Take me Take out」を引っさげて行なわれたツアーでは衣装もウェイターやコック服風のものに変わっており、作品ごとに衣装にもこだわりを見せています。


音源だけでなく、ライブ、MV、衣装まで、全ての要素を通してひとつの作品を創り上げるビッケブランカ。彼のそのアーティスト性の高さも注目を集める要因でしょう。

第3位:ビッケブランカの過去が明らかに…「Moon Ride」

出典:© avex 「ビッケブランカ / 『Moon Ride』(official music video)」より
最新曲「Moon Ride」では、ビッケブランカが「Slave of Love」で投獄されるまでの物語を描いた、言わば“エピソード0”のようなMVが登場!

気になるストーリーも面白く、ファンにとっては嬉しい作品となりました。

また、こちらのMVではビッケブランカがピアノを弾きながら歌うクールな姿や、バンド編成によるライブの雰囲気も楽しめます。

早くもツアーで披露されている最新曲「Moon Ride」は、アルバム『FEARLESS』に収録されていますので、気になった方は是非アルバムも聴いてみてくださいね。

第2位:CM曲で一気に話題となった「Natural Woman」


出典:© avex 「ビッケブランカ / 『Slave of Love』 ティザー映像」より
(「Natural Woman」は1分19秒〜2分1秒)
冒頭でも少しお話ししましたが、こちらの「Natural Woman」は株式会社メタボリックのグリーンスムージー「en Natural」のCMソングで、女性の強く美しい姿をイメージした楽曲です。

「Natural Woman」には英詞と日本詞の2種類のバージョンがあります。

CMに使われた英詞バージョンは“強い女性”目線の歌詞で、ミニアルバム『Slave of Love』に収録されている日本詞バージョンはその女性を追う男性目線の歌詞で、それぞれ書かれています。

ここでもビッケブランカの作品作りに対する強いこだわりが伺えますね。


1 2 3>>

2 / 3

この記事をみんなにシェアする

ポップスの最新記事

特集記事

気になるエンタメ情報を調べる!

トレタメライター募集中!