2,930 views

悪党たちが暴れる『スーサイドスクワッド』で"スカ"っとしよう!!

悪党たちが戦いを繰り広げる映画。「スーサイドスクワッド」

アメリカでは、1ヶ月はやく公開され、様々な感想が出ています。

レビューを観ていると"好きな人は好き"みたいな感じの作品なのかなぁという印象を受けました。

そこで、今回は、スーサイドスクワッドをより深く観れるように、ダークナイトなどの関連作品についてを交えながら、あらすじを紹介していこうと思います!

ネタバレは、ありません。。(公開前に書いてますから笑)

◆スーサイドスクワッド/あらすじ


スーサイドスクワッド <出典:https://www.youtube.com/watch?v=CmRih_VtVAs>

まず、この映画の内容を超簡単に説明します!

ダークナイトなどの関連作品を観た方は、わかると思いますが、正義のヒーロの相手役の悪党たちは、相当ヤバイことをやっているので、牢屋に入っています。

やってたことがヤバイこともあって、当然のことながら終身刑や死刑です笑

そんな彼らに対してアメリカ政府の高官であるアマンダ・ウォーラーが減刑などと引き換えに特殊部隊『スーサイド・スクワッド』をつくるわけです!


<出典:https://www.youtube.com/watch?v=Znw4WkL9pzo>

その後は、おそらくアメリカの映画らしくメチャメチャ暴れるのでしょうw

アメコミの原作とは違う部分も多いようで、原作ファンにとっては首をかしげるようなストーリー展開もありそう。。

スーサイドスクワッドに関しては、あらすじをおさえるというよりも、キャラクターをしっかりおさえておいたほうがいいです。後で紹介します。。

ちなみに"スーサイドスクワッド"ってどういう意味?と思う方もいるかと思います・・・。

suicide=自殺。 

squad=チーム、分隊。

まぁ、自殺部隊といったトコですかね!

ミッションがあまりに危険すぎて自殺行為なので・・・・。。

アメフトの試合の時などに危険なプレーをするときに、プレーする選手のこともこんな風に呼ばれてますね。。





◆スーサイドスクワッド/メンバー


スーサイドスクワッドのメンバーをかる~~く紹介していきます!!

全部紹介すると多すぎるので、おさえておきたいメンバーにしぼって書きますね・・。

❒ジョーカー(バッドマン)

ジョーカー <出典:https://cia-film.blogspot.jp/2016/07/suicide-squad_40.html>

まずは、なんといってもこの人。

バットマンと戦いを繰り広げたジョーカー。

『ダークナイト』では、ヒース・レジャーが演じ、あまりにも天才的な演技力を魅せて、批評家達からも絶賛されました。

ダークナイト・ジョーカー <出典:http://eiga-kaisetu-hyouron.seesaa.net/article/133717275.html>

しかし、ジョーカーの役に入りこみ過ぎてしまったこともあってか、精神的あまりいい状態では、なかったようです。

薬物併用摂取による急性薬物中毒により28歳という若さで『ダークナイト』の公開を待たずして、急死してしまいました。

『ダークナイト』でのヒース・レジャーの演技は、本当に神がかっていました。

観たことのないかたは、スーサイドスクワッドの参考にもなりますし、作品としても扱っているテーマも面白いので観てみてください!

『ダークナイト』でのヒース・レジャーの演技が絶賛されていることもあって、今回演じるジャレッド・レトには、プレッシャーがあるかと・・。

ジャレッド・レト <出典:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B8%E3%83%A3%E3%83%AC%E3%83%83%E3%83%89%E3%83%BB%E3%83%AC%E3%83%88>

でも、役作りにをかなり徹底的にやる俳優なのでやってくれると思いますー!

❒ハーレイ・クイン(バットマン)

ハーレイ・クイン <出典:http://natalie.mu/eiga/gallery/show/news_id/196792/image_id/597592>

精神科医として、真面目に働く穏やか性格だったのですが、ジョーカーによるショック療法で精神的、肉体的におかしくされた過去をもつ。

とにかくいつも陽気でテンションが高い・・汗

演じるのは、日本でも公開前から"かわいいすぎる"と話題のマーゴット・ロビー

マーゴット・ロビー <出典:http://matome.naver.jp/odai/2142534300833823301/2142534324334215403>

悪役がこんな可愛いのは、反則だと思います・・・笑

❒デッドショット(バッドマン)

デッドショット <出典:http://spyder7.com/article/img/2016/07/25/627/4764.html>

デッドショットに関しては、とにかく射撃の腕がすごいということは、覚えておいてください・・w

リーダ的存在で、暗殺の腕は抜群。

今回、問題なのが、それを演じるのが、ウィル・スミスだということです!

これを観た後、「幸せのちから」とかをどういう目で観たらいいかわからなくなるw

ウィル・スミス <出典:http://matome.naver.jp/odai/2145423543601828201/2145423593002269103>

❒キャプテン・ブーメラン(フラッシュ)

キャプテン・ブーメラン <出典:http://www.cinema-frontline.com/2016/06/movie-news-suicidesquad_21.html>

名前通りブーメランを使って戦います笑

この役を演じるジェイ・コートニーは、演劇学校で演技の勉強をするなど、しっかり演技を学んできている俳優でもあるので、是非、演技力にも注目してみてくださいねー!

ジェイ・コートニー <出典:http://www.eigazin.com/human/6251.html>





❒エンチャントレス

エンチャントレス <出典:https://cia-film.blogspot.jp/2016/07/suicide-squad_16.html>

魔法を操る怪しい女。

格闘技が得意でなおかつ瞬移動ができるというレベルの高い能力をもつ。

このわけのわからない(?)ルックスの役を演じてるのは、なんとモデルとしても有名なカーラ・デルヴィーニュ

カーラ・デルヴィーニュ <出典:http://x.celebee.info/?p=3093>

まさかの美人2人目。。

スーサイドスクワッドは、ルックスにかなり力を入れている模様・・・。。

❒カタナ

カタナ <出典:https://cia-film.blogspot.jp/2016/06/suicide-squad.html>

日本刀を使った日本人の暗殺者カタナ

家族を殺された復讐心に取りつかれていメンバー。

演じるのは、日系アメリカ人のカレン・フクハラ

カレン・フクハラ <出典:http://laughy.jp/1458098271807187414>

日本語、英語両方喋れるようです!

今回の作品がハリウッドデビュー作。

共演者が豪華すぎてやびと思うのですが・・・・笑

カレン・フクハラ <出典:http://matome.naver.jp/odai/2145362654800121801/2145388203401761503>

最近は、海外ドラマの『HEROS』などでも日本人の役があったりと、徐々に日本人も海外での活躍の可能性が膨らんできてたり、なかったり・・。。

❒監督は・・・?

今回の監督は、デヴィッド・エアー。

デヴィッド・エアー <出典:http://matome.naver.jp/odai/2140782862722737101/2140783699331761803>

フューリーの監督として今は有名ですかね。。

フューリー <出典:http://movies.yahoo.co.jp/movie/%E3%83%95%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%83%AA%E3%83%BC/349750/>

戦争とか戦闘とかを描くのが得意。

自身もアメリカ海軍に務めていた経験もあるのだとか・・・・。

◆スーサイドスクワッドはやっぱ映画館で観たほうがねー。。


スーサイド・スクワッドは、予告編を観るとわかるように、映像と音楽の迫力がメチャメチャ期待できます!


<出典:https://www.youtube.com/watch?v=mAU0ZhEpCP0>

なので、DVD出てからよりも、映画館で楽しむ方がいいのかと!



カテゴリー
コメントを投稿する

この記事にコメントを投稿する

メールアドレスが公開されることはありません。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

映画の最新記事

特集記事

気になるエンタメ情報を調べる!