15,786 views

屈指のアドリブの名手!北翔海莉がみせた名場面!

2016年11月をもって退団が発表された星組トップスター北翔海莉さん。
彼女は歌の名手であると同時に、お芝居ではアドリブの名手でもあります。
これまで北翔さんが出演してきた舞台の中でも、屈指のアドリブを4つ厳選して紹介していきます。

【月組公演「MERRY WIDOW」】


北翔海莉 <出典:http://blog.goo.ne.jp/mkta5245/e/846203e176f81e1615b518d13dac3898>

宝塚ファンで知られる西川史子先生が観劇されていた時

西川史子 <出典:http://www.skystage.net/Prgm/Detail/6705.html>

「今日の午前中に関西の生放送番組に出演されていたのにそれから花の都パリまでいらっしゃるとは、相当お好きなんですねぇ〜!星条海斗さんが!!」
ちゃんと客席の有名人、OGを見逃さないでいじるところは北翔さんの得意中の得意といってよいでしょう。
もちろん観客もそれを期待して待っています。

【花組公演「オーシャンズ11」】


オーシャンズ11 <出典:http://www.excite.co.jp/News/entertainment_g/20130213/Pia_201302130013.html>

北翔さんのアドリブがさえわたった芝居で印象深いのは花組公演「オーシャンズ11」での、
脱出のためにニセ老医師通称ジョンソン先生に変装した場面。

ほぼ毎公演、このアドリブは違うものにしていたというもはや伝説のシーンです。

ジョンソン「怒らないでくださいいい」

ベネディクト(望海風斗さん)「怒ってない!」

ジョンソン「怒られるとハゲるから」

ベネディクト「もうハゲてるじゃないか!!」

などなど…






【星組トップスターとして「こうもり」】


宝塚 <出典:http://mainichi.jp/articles/20160324/ddl/k28/200/575000c>

北翔さんの大劇場最新作となるのが星組公演「こうもり」。
このショー「THE ENTERTAINER!」に北翔さんを語るに欠かせないジョンソン先生がまさかの再出演を果たし、アドリブも回を追うごとに秀逸さを増していきました。

千葉県松戸市長が観劇した回。
千葉の人しか知らない菜の花体操を星組の生徒にやらせようとしたり、ラーメン、常磐線と名物を次々繰り出す機転は流石でした。
奇想天外なアドリブを繰り出す北翔さんもさることながら、毎回違う返しで受けていた紅ゆずるさんも流石といわざるをえません。

【星組公演「LOVE&DREAM」】


LOVE&DREAM <出典:http://spice.eplus.jp/articles/35200>

ディズニーと宝塚の初のコラボショーとして好評を博した星組「LOVE&DREAM」。

アドリブMCの部分では、かつて北翔さんが演じていた「雨に唄えば」から悪声で意地の悪い大女優リナが登場。

毎回ディズニーに関する問題を周囲の娘役に出して、盛り上げていました。

リナ「ウォルト・ディズニーのお父さんの職業は?」

娘役「えー」

リナ「答えは車掌!」

リナ「こんなこともわからないの?星組の北翔海莉さんが恥ずかしいわよ!」
と怒って帰るという毎回のパターンだったそうです。

北翔さんがこれまで魅せてきたアドリブの数々、いかがでしたか?

北翔海莉 <出典:http://prcm.jp/album/micchankairi/pic/28129447>

演技や歌の確かな積み重ねがあってこそ生きてくるのがアドリブ。

北翔さんの真骨頂を存分まで楽しむため劇場に足を運んでみませんか。

著者:Seikacat

カテゴリー
コメントを投稿する

この記事にコメントを投稿する

メールアドレスが公開されることはありません。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

宝塚歌劇団の最新記事

特集記事

気になるエンタメ情報を調べる!