2016年11月をもって退団が発表された星組トップスター北翔海莉さん。
彼女は歌の名手であると同時に、お芝居ではアドリブの名手でもあります。
これまで北翔さんが出演してきた舞台の中でも、屈指のアドリブを4つ厳選して紹介していきます。

【月組公演「MERRY WIDOW」】


北翔海莉

宝塚ファンで知られる西川史子先生が観劇されていた時

西川史子

「今日の午前中に関西の生放送番組に出演されていたのにそれから花の都パリまでいらっしゃるとは、相当お好きなんですねぇ〜!星条海斗さんが!!」
ちゃんと客席の有名人、OGを見逃さないでいじるところは北翔さんの得意中の得意といってよいでしょう。
もちろん観客もそれを期待して待っています。

【花組公演「オーシャンズ11」】


オーシャンズ11

北翔さんのアドリブがさえわたった芝居で印象深いのは花組公演「オーシャンズ11」での、
脱出のためにニセ老医師通称ジョンソン先生に変装した場面。

ほぼ毎公演、このアドリブは違うものにしていたというもはや伝説のシーンです。

ジョンソン「怒らないでくださいいい」

ベネディクト(望海風斗さん)「怒ってない!」

ジョンソン「怒られるとハゲるから」

ベネディクト「もうハゲてるじゃないか!!」

などなど…





1 2>>

1 / 2

コメントを見る

この記事にコメントを投稿する

メールアドレスが公開されることはありません。

この記事をみんなにシェアする

関連キーワード 星組宝塚歌劇団北翔海莉

この記事を見た人はこんな記事も見ています

星組の最新記事

特集記事

気になるエンタメ情報を調べる!

トレタメライター募集中!