今日からサク読み!トレタメアプリ

4月に解散!V系バンド「ViViD(ヴィヴィッド)」の名曲ランキング10


14,412 views

ViViD(ヴィヴィッド)


4月に解散!V系バンド「ViViD(ヴィヴィッド)」の名曲ランキング10

2015年4月に解散することが決定している人気V系バンドの1つ、ViViD(ヴィヴィッド)。2009年の活動開始を皮切りに、数多くのヒット曲を生み出してきましたよね。そんなViViDの魅力を伝えるため、名曲ランキングを作ってみました。

ノンストップ!ベスト10


10位「Re:Load」
2ndシングル「BLUE」のカップリング。未練が捨てられない女性の心情を描いた曲です。「偽りの愛を乞う」と、切なさや悲しさも読み取れる歌詞が魅力となっています。

9位「キミコイ」
5thシングル「REAL」のカップリングです。歌詞にもあるように「苦くて甘くて切なくて」というテーマが元になっています。

8位「PRECIOUS」
インディーズ時代の4thシングルです。失恋ソングで、元カノへのまっすぐな想いを歌った曲です

7位「光-HIKARI-」
27thシングル。アニメ「マギ The kingdom of magic」のOPテーマとなっています。かっこいい曲調が特徴的な曲です。

6位「『夢』~ムゲンノカナタ~」
デビュー1stシングルです。アニメ「レベルE」のEDテーマ曲。流れるような曲調でかっこよさ満載となっています。

5位「FAKE」
3rdシングルで、恋愛ゲーム「恋と仕事と君のプロデュース」のテーマソングでした。イントロのギター音が特徴的です。

4位「ANSWER」
6thシングルです。覚悟とテーマとした曲で、恋人への未練を歌いながらも前向きさが見える歌詞が印象的となっています。

3位「BLUE」
2ndシングル。アニメ「BLEACH」のOPに起用された曲です。スピード感のある曲調が特徴的です。

2位「REAL」
5thシングルで、アニメ「機動戦士ガンダムAGE」のOPテーマとなりました。「迷いながらも見つけた決意」がテーマで、前向きなかっこいい歌詞です。

1位「message」
4thシングルです。ドワンゴのCMソングとして使われたもので、前向きな愛を歌った曲となっています。

ViViD(ヴィヴィッド)

おわりに

さて、ViViDの名曲を10曲ご紹介させていただきましたが、いかがでしたでしょうか?多くのファンに惜しまれながら「解散」という道を選んだ彼らですが、これら名曲たちは永遠にヴィジュアル系バンド界で輝き続けることでしょう。解散は悲しいですが、ViViDのメンバーたちの選択を前向きに受け止めて、彼らのこれからを応援していきたいですね!

1 / 1

この記事をみんなにシェアする

関連キーワード V盤ヴィジュアル系ViViD

V盤の最新記事

特集記事

気になるエンタメ情報を調べる!

トレタメライター募集中!