4,764 views



HYDE × YOSHIKIステージレポ!HYDEがX JAPANのあの名曲を歌う・・・!

YOSHIKIの奏でるイントロの冒頭フレーズだけで会場が歓声に包まれる中、HYDEのボーカルによるX JAPAN(X)の名曲、「Say Anything」が披露されます。

Jealousy
ヴィジュアル系の歴史を語る上で外せないあの名曲をHYDEの切ない力強さが彩ります。

会場中を感動の渦に巻き込む中、ステージは終了。

最後にYOSHIKIがHYDEに「L'Arc〜en〜Cielってこういうサインないの?(Xポーズみたいな)」

とHYDEに問いかけると、HYDEが「たぶんこんな感じです(笑)」と親指と人差し指と中指を使って「L」を作ってみせていました。

これまで特に決まったポーズはなかったL'Arc〜en〜Cielでしたが、HYDEによって公式ポーズが作られた記念すべき瞬間になりますね!

これまた大歓声を受けながら奇跡のステージは幕を閉じました。

ヴィジュアル系の歴史に名を残す新たな伝説!

以上、VISUAL JAPAN SUMMIT 2016のHYDE × YOSHIKIコラボステージのレポートをお届けしました。

ステージ時間はわずか20分と短いものでしたが、音楽シーンの伝説ともいえる2人によって生み出された新たな伝説のステージは多くの音楽ファンに感動を与える素晴らしいものとなりました。

ちなみに、ステージから帰るときにエンヤの「Book of days」が流れたのはYOSHIKIの提案だそうですよ。
(「Book of days」はL'Arc〜en〜Cielのライブ終了後に流れるBGMとしてラルクファンの間でおなじみ)

たのしみ I'm excited for our show!

Hydeさん(@hydeofficial)が投稿した写真 -

出典:hyde(@hydeofficial)Instagram より

著者:下地啓介

1 2 3

3 / 3

この記事をみんなにシェアする

V盤の最新記事

特集記事

気になるエンタメ情報を調べる!

トレタメライター募集中!