DEZERTってV系バンドが「良い意味」で気持ち悪くてクセになる。


70,852 views

DEZERTのおすすめ楽曲紹介

DEZERTのおすすめ楽曲を紹介していきます。

「殺意」


<出典:www.youtube.com>
誰かへの殺意を歌っている、アッパーで攻撃的なナンバー。インパクトが大きいので、DEZERTの楽曲の中では最も知名度が高い人気曲です。


「胃潰瘍とルソーの錯覚」


<出典:www.youtube.com>
綺麗なメロディですが哲学的且つグロデスクな歌詞が小気味良く詰め込まれています。サビのメロディの中毒性が高く、Vo.千秋の浮く感じの歌唱も絶妙。
楽器隊の音作りとバランスも絶妙で、メロディの良さと歌声を引き立たせる仕上がりも見事です。


「君の子宮を触る」


<出典:www.youtube.com>
2枚目のアルバム「最高の食卓」のリードトラックです。

タイトルだけだとコテコテのV系にありがちなサイコでイカれた曲かな?と思ってしまいますがそうではありません!

歪さ、切なさ、激しさ、気持ち悪さを全て音色と詞、歌に込めた究極の表現が「君の子宮を触る」なのです。

目まぐるしくも引き込まれてしまう曲の展開とサビのメロディの異質な心地良さがクセになる名曲です。

この他にもDEZERTは面白い曲がたくさんあります。初期から現在までで作風が少しずつ変化しているので、彼らの最新の音に触れたいのであれば2ndアルバム「最高の食卓」から聴いてみてください。

『最高の食卓』[通常盤]
DEZERT
ひまわり会 (2016-01-20)
売り上げランキング: 50,175


ライブの定番曲や激しい楽曲は1stアルバム「タイトルなし」と「完売音源集-暫定的オカルト週刊誌」にたくさん収録されているのでこちらをチェックしてみてください。

完売音源集-暫定的オカルト週刊誌2-【凡人盤】
DEZERT
ひまわり会 (2016-11-23)
売り上げランキング: 9,657


DEZERTは「良い意味」で気持ち悪いバンド

DEZERTみたいなバンドっていそうで中々いない存在だと思っています。

近しい系統としては初期のムックとかcali≠gari、初期のDir en grey、蜉蝣あたりが好きな人にはかなりオススメできるバンドです!

気になった方はぜひ聴いてみてください!それではまた。どんどんしー♪

1 2 3

3 / 3

この記事をみんなにシェアする

スタッフブログの最新記事

特集記事

気になるエンタメ情報を調べる!

トレタメライター募集中!