今日からサク読み!トレタメアプリ


ネクストブレイク候補の筆頭として現在人気急上昇中のヴィジュアル系バンド「MIZTAVLA」
※読み方は「ミズタブラ」です。

始動は2016年の9月。そしてなんと今年の9月19日には結成1周年記念の単独公演としてTSUTAYA O-EASTでのワンマンライブが決定しています。

始動からわずか1年という短期間でO-EASTでのワンマンへ挑戦するMIZTAVLA(ミズタブラ)とは一体どのようなバンドなのでしょうか?

今回はそんな要注目のV系バンド「MIZTAVLA」の活動、メンバー、楽曲の紹介を行っていきます!

「MIZTAVLA」活動と結成の経緯

MIZTAVLA(ミズタブラ)は、正式始動前からproject team『RE/V』という名前で現在のメンバーで活動を行っていました。

ボーカルのリウキが前に所属していたバンドの解散後、紹介を受けてギタリストの光と出会ったところから本格的なバンド結成へ向けての動きが始まります。

その後も紹介でドラムの史弥、ギターの氷龍、ベースのyuriが合流し、現在のMIZTAVLAのメンバーとなりました。この全てのメンバーが揃うのにおよそ2年ほどの期間がかかったそう。

MIZTAVLA
出典:©2014 Fakestar Co., Ltd ViSULOG NEWS 『ヴィジュアル系の原点回帰』を掲げ、新バンド MIZTAVLA が遂に始動!! より
正式なバンドの結成に向けて、全てのメンバー間の関係をより深め、溝を埋めていくために2015年7月1日より前身となるproject team『RE/V』としての活動を開始しました。

そしておよそ1年の活動の末、2016年の6月6日、『ヴィジュアル系の原点回帰』をコンセプトにMIZTAVLAを結成。

2016年9月3日には初ライブとして池袋EDGEにて単独公演「カゲロウ」を開催。始動からワンマンライブを行うという鮮烈なデビューを飾りました。


1 2 3>>

1 / 3

この記事をみんなにシェアする

関連キーワード V盤ヴィジュアル系MIZTAVLA

V盤の最新記事

特集記事

気になるエンタメ情報を調べる!

トレタメライター募集中!