今日からサク読み!トレタメアプリ


ビジュアル系バンドの中には、自分たちだけでCDを制作するバンドもいますが、事務所やレーベルに所属しているバンドもたくさんいます。

事務所やレーベルは、ビジュアル系バンドのメンバーによって経営されていることも少なくありません。


そんなビジュアル系バンドの事務所やレーベルにはどのようなものがあるのでしょうか?今回はビジュアル系の代表的な事務所やレーベルをご紹介します。

FWD株式会社

FWD株式会社は、2007年に設立された音楽プロダクションです。

「DOG in Theパラレルワールドオーケストラ」
「LEZARD」などカラフルなヴィジュアル系バンドを多く抱えています。


Resistar Records
出典:©2014 Fakestar Co., Ltd ViSULOG DOG inThePWO、BugLug、Blu-BiLLioNが出演! 治外法権DVDの収録内容発表! より
また、メジャーレーベルFIREWALL DIV.も運営しており、「DIR EN GREY」「MERRY」などの大物ミュージシャンも所属しています。

MAVERICK DC GROUP

1981年に設立された音楽プロダクションがMAVERICK DC GROUPです。傘下のインディーズレーベル「DANGER CRUE RECORDS」でレコード制作を行っています。コアなビジュアル系バンドだけではなく、一般的な知名度の高いバンドも所属しています。

代表的な所属バンドは、海外でも活躍している「L'Arc~en~Ciel」や、多彩な音楽性が魅力の「シド」などです。

画像の説明文
出典:©©POWER TO THE PEOPLE,Inc. ローリングストーン日本版 ラルクの新曲『Don't be Afraid』と『バイオハザード』がコラボしたMVを見る より

PS COMPANY

PS COMPANYは多角的な広報戦略を行うことで有名な音楽プロダクションです。「the GazettE」「Kra」などが所属しています。

the GazettE
出典:©GEKIROCK ENTERTAINMENT Inc. 激ロック the GazettE、最新アルバム『DOGMA』に隠された"謎の金のチケット"の存在を発表!答えは2/28に開催する代々木第一体育館公演にて明らかに! より
社長はもともと、ビジュアル系バンドのファンからプロダクションスタッフになった人物として知られています。

インディーズ育成部門である「Indie PSC」には、独自のスラップ奏法で世界中から注目を集めているサムライギタリスト「MIYAVI」も所属していました。


SPEED DISK

SPEED DISKは、ライブハウス「高田馬場AREA」が運営しているレーベルです。

「R指定」「SCAPEGOAT」などのバンドが所属しています。


所属アーティストは、母体である高田馬場AREAでのライブを多く行う傾向があります。社会的メッセージを組み込んだ曲が多い「ナイトメア」など、SPEED DISKから登場しメジャーになったビジュアル系バンドも少なくありません。

NEXT PAGE >>
"euclid、agency"

1 2>>

1 / 2

この記事をみんなにシェアする

関連キーワード V盤ヴィジュアル系

V盤の最新記事

特集記事

気になるエンタメ情報を調べる!

トレタメライター募集中!