今日からサク読み!トレタメアプリ

3,298 views

ユナイト


見た目に反して、シャイな人見知り集団!?

歌い手として、フレーズや曲を「 どう表現するか? 」にもこだわる「 ユナイト 」は、ギターのLinがインタビューで語ったこともあるぐらい、シャイで人見知りなんだとか。

気軽に「 愛してる 」といえない思いを音に乗せて発信することができることを素晴らしいことと語り、派手で過激な内容が目立つビジュアル系バンドの中でも、温かみのあるグループのようです。

辛い経験がもとで作られた「 ユナイト 」


もとはそれぞれが別々のバンドで活躍していましたが、ゆきみさんとハクさんと、Linさんはもともと一緒のバンドだったそうですが、過去に所属していたグループが解散したときに、ファンの子が泣いている姿などとみて「 人間性の合う人とやりたい 」と終わらないバンドを目指す決意を固めたそうです。

レコーディングされている曲にはない、歌詞も……?

演奏技術の高さや、そのルックスだけでなく、物語性を重視する歌詞作りでも知られるユナイト。

作詞をつとめる椎名 未緒さんの曲作りは独特で、一曲の中で物語が築き上げられているのですが、ファンの間ではもっぱら“ 歌詞にない歌詞 ”が話題になるようです。

あえて、歌詞通りでない読み方をしたり、歌詞カードには書かれていない歌詞があったりと、歌詞の世界観をより詳しく説明するために、あえて歌詞に工夫を凝らしているというファンの見方もあるようです。

3枚目のフルアルバムである「 Ai 」では作詞をされる椎名 未緒さんが先に小説を書いてそれに曲を合わせて作るという、めずらしい試みにも挑戦しており、奥行きのある楽曲もユナイトの人気の一因のようです。

ユナイト


明るくってPOPなイメージとファンを大事にする姿勢

カラフルな衣装や、こだわり抜いて作られた楽曲だけでなく、ファンとの絆を大切にするユナイトにほれ込む女性ファンも少なくないようです。

そんなユナイトを、ユナイト自身はインタビューで「 団子に小麦粉つけて卵付けてパン粉付けて揚げたみたいなバンド 」と証するほど見た目では計れない“ 何か ”があるバンドだと位置づけているようでした。

若いファンだけでなく、その世代の母親を巻き込むこともあるユナイトの楽曲でアナタも楽しんでみてはいかがでしょうか?

1 / 1

この記事をみんなにシェアする

V盤の最新記事

特集記事

気になるエンタメ情報を調べる!

トレタメライター募集中!