トレタメ記事内画像について


8,324 views

攻撃的なBORNのイメージを背負うVo.猟牙が猫を好きすぎる件

攻撃的なリズム&ギターとMADで伸びやかなヴォーカルが聴く者にグイグイと攻めてくるのが、BORNサウンドの魅力ですね。
かつてはD&L、bornとバンド名を変えながら活動を続け、2008年にBORNとなった今もそのゴリゴリサウンドは健在!
BORN

BORNのバンドプロフィールと、ヴォーカルを務める猟牙について猫好きの噂も含めて大いにご紹介しましょう!

 

■ヴォーカルの猟牙が強烈なイメージを放つハードなヴィジュアル系バンド




まずは、BORNのメンバー紹介から。
今も昔もBORNのヴォーカルでありイメージ番長を務める猟牙、ギターのKRay、ドラムスのTOMOの4人組です。
BORN

KIFUMIというベーシストがいましたが2014年2月に脱退をしたので、現在は美央というサポートメンバーがベースを担当しています。

音楽性はヘヴィ・メタルを基調としながら、ヴォーカルの猟牙がうなり声をあげるスラッシュ/デス系に近い方向姓を持っています。
もちろんヴィジュアル系なのでルックスに対するこだわりもなかなかで、ゴシックで荘厳な世界観がしっかりと貫かれています。

2015年7月に新作アルバム「オルタナティヴ・タランチュラ」をリリース、その新作をひっさげて7月から9月にかけて全国ツアーを敢行しました。
猟牙

ツアー先のあちこちで猟牙のステージダイブが見られたという報告もあって、猟牙のMADぶりは健在でしたね。

 


1 2>>

1 / 2

コメントを見る

この記事にコメントを投稿する

メールアドレスが公開されることはありません。

この記事をみんなにシェアする

関連キーワード V盤ヴィジュアル系BORN

この記事を見た人はこんな記事も見ています

V盤の最新記事

特集記事

気になるエンタメ情報を調べる!

トレタメライター募集中!