トレタメ記事内画像について


22,129 views

声優ドラマー“へごちん“こと大橋彩香さんが眩しすぎて辛い

声優なのにドラムも叩ける!?

ホリプロ所属、声優アーティスト大橋彩香さんを知っていますか?

2012年にテレビアニメ『アマガミSS+ plus』にて声優デビュー!その傍ら音楽活動も積極的に行っており特技のドラムを叩きながら歌唱するというアーティストとしての側面を持つ彼女。

そんな声優ドラマー大橋彩香さんを今回はPICKUP!

大橋彩香さんとはどんな人?

大橋彩香
出典:©HoriPro Inc. 大橋彩香公式サイト より

今じりじりと人気が高まってきている大橋彩香さん。

血液型はA型でカラオケ、アニメ鑑賞、ドラム、スポーツなどが趣味、特技として挙げられます。

愛称は「はっしー」、「へごちん」がよく呼ばれる愛称で「客の頭へゴチン!」という文を『客の頭をヘゴチン!!』と読み間違えたことからへごちんという愛称が浸透してしまったとのこと…

特徴的な濁点の多い喋り方は、よく声優仲間に真似されたりします。ひたむきで愛嬌のある性格が人気を生んでいます。

リュックのチャックを開けっぱなしにしてしまう癖があり、そのせいで財布が落ちそうになったりすることもあったそうです。

中学生の時はバスケ部で高校生の時は軽音楽部に所属しており、軽音楽部ではドラム、ボーカル、ギターなどを担当。昔から音楽に慣れ親しんでいたみたいですね。

2011年、当時17歳の彼女は次世代声優アーティストオーディション『ホリプロTSC』でファイナリストに選出され、自由曲のステージでは麻生夏子さんの『Perfect-area complete!』を披露しました。
グランプリには田所あずささんが選ばれましたが、その後大橋彩香さんもホリプロに所属します。

大橋彩香さんの出演作品など

大橋彩香さんがこれまでに演じてきた主な作品がこちら。

『てさぐれ!部活もの』田中心春役

『さばげぶっ!』園川モモカ役

『アイドルマスターシンデレラガールズ』島村卯月役

『アイカツスターズ!』香澄夜空役

そして、『BanG Dream!』山吹沙綾役

など主役も多く演じています。演技の幅は広く、様々な特徴を持ったキャラクターを演じ分けているところも声優としての実力が高い証拠ですね!

『BanG Dream!』では作品内で物語の主軸となるバンド「Poppin’Party」のメンバーとして実際にドラムを叩きライブやイベントなど精力的に活動しています。

大橋彩香さんといえばドラム!その実力とは?

%e3%83%89%e3%83%a9%e3%83%a0
幼稚園の頃から打楽器に触るのが大好きだったという大橋彩香さんですが、その実力とはいかに!?

なぜドラムを始めたかというきっかけですが、先述の通り打楽器が好きだったからという理由の他にギターにもチャレンジしたが、挫折してドラムに辿り着いたということもおっしゃっています。

ドラムのレッスンなどに行くこともありますが練習は基本家の電子ドラムでとのこと。

声優業だけではなくドラマーとしても腕を磨いており、現在はブシロードがミルキィホームズに次ぐ第二弾の声優ユニットとして始動させたプロジェクト『BanG Dream!』のバンド「Poppin’Party」のドラマー山吹沙綾としてライブなどでパフォーマンスしています。

大橋彩香さんが尊敬するドラマーは『凛として時雨』のピエール中野さんと『9mm Parabellum Bullet』かみじょうちひろさんが挙げられます。

渡辺直美の冠番組NHKの音楽番組「NAOMIの部屋」ではドラムセット共に登場し、ビヨンセの楽曲「Crazy In Love」を華麗に披露しました!

実際にやるとかなり難しいドラムを叩きながら歌うなど、ドラムの腕前は今もどんどん成長しています。大橋彩香さんは正真正銘のドラマーでもあるといえる実力を持っています。

そして常に笑顔を絶やさないというところがグッと心を掴まれます!


1 2
コメントを投稿する

この記事にコメントを投稿する

メールアドレスが公開されることはありません。

この記事をみんなにシェアする

声優の最新記事

特集記事

気になるエンタメ情報を調べる!

トレタメライター募集中!