1,171 views

2019年夏、新たなボーイズグループ「WARPs」が誕生します!日本のトップダンサー3人と、中国でアイドルとして活躍していた2人の5人からなるグローバルグループ。現在(2019年7月31日)はまだオフィシャルサイトとYouTubeチャンネルでティーザーが公開されているだけですが、それぞれが既にキャリアを築いているメンバーたちなので各方面で話題になっています。一体どんなグループになるのでしょうか?まだ謎の多い「WARPs」が一体どんなグループなのか皆さんも一緒に楽しみながら予想しましょう!



WARPsを構成するメンバー

WARPsは日本人3人と中国人2人の5人で構成されていますが、それぞれ既にグローバルに活躍中のメンバー。日本人の3人は、世界中のダンスコンテストでタイトルを獲得していてBoA、SHINee、Red Velvetと言ったK-POPアーティストの振り付けやバックダンサーをしている正にトップダンサー!

中国人の2人はボーイズグループのアイドルとして中国で活動していましたが、中国版Produce101と言われたオーディション番組「偶像練習生」への出演経験があり、BTOBやPENTAGONが所属する韓国のCUBEエンターテインメントの練習生の経験があるメンバーもいます。

日本・中国・韓国を中心に、世界中に影響力の持つメンバーが集結したのが「WARPs」なんです。聞いただけでワクワクしてしまうグループ。今までにない革新的なボーイズグループになる事間違いなし!

WARPsはどんなグループになる?


WARPsは「Wave Assemble Radical People-syndicate」の頭文字をとったもので、「革新的なウェーブを創造できる集団」という意味。常に普通ではない“ぶっとんだ”ことができる集団を目指すという気持ちが込められているそう。

ダンスは全てメンバーで自主制作するとのことですが、トップアーティストのコレオグラファーとして活躍しているメンバーもいるのでかなりクオリティの高いダンスが見られるのではないでしょうか・・・!

また、メンバーは日本語、中国語はもちろん韓国語、英語、ポルトガル語と多言語で発信できるそうで、WARPsのグローバルな活躍が期待されています。


続いてWARPsのメンバーをご紹介いたします!


1 2>>

1 / 2

この記事をみんなにシェアする

Jpopの最新記事

特集記事

気になるエンタメ情報を調べる!

トレタメライター募集中!