YouTubeやニコニコ動画で見れる!ヴィジュアル系GACKTのホントの姿

ヴィジュアル系シンガーソングライターのGACKTさん。その美しい姿と面白いトークでファンも多いのでは。

 

ミステリアスな雰囲気で謎が多い彼ですが、YouTubeやニコニコ動画でも活躍する彼の姿に追ってみました!

 

GACKTってどんな人??

GACKTさんは、日本の男性シンガーソングライターで、俳優としても活躍されています。
GACKT <出典:okmusic.jp>
1973年生まれ出身は沖縄県、1994年以前に声楽とピアノを学び、CAINS:FEELにてドラムスとして活躍、以降バンドのボーカルに転向しました。

 

1995年にはMALICEMIZER(マリスミゼル)の2代目ボーカルとして活躍。

 

2001年から4回連続NHK紅白歌合戦に出場、2007年にはNHKの大河ドラマ「風林火山」に出演しました。

 

劇中で演じた上杉謙信の迫力は圧巻でしたね!YouTube、ニコニコ動画での露出に積極的!!さて、そんなGACKTさんですが、時代の流れを利用してますます活躍の場を広げていきます。
GACKT <出典:www.joetsutj.com>
2011年にはTwitterのアカウントを取得して、たった1か月で60万人を超えるフォロワー数を取得。翌2012年にはニコニコ動画で運営しているブロマガ(ブログマガジン)の配信を開始しました。

毎月4のつく日に配信されているようで、いつもサングラスをしている理由(人より光を取り込みすぎる体質のため、眩しく感じる)を打ち明けたり、ストイックな私生活を教えてくれたりと、興味深い内容になっています!

 

人気の日本のヴィジュアル系として海外で活躍!


2011年、新生YELLOWFRIEDCHICKENz(イエローフライドチキンズ)の活動を再開。

 

新メンバーにはルナシーのドラムをはじめ4人が参加し、ツインボーカル&トリプルギターの編成になっています。このメンバーでワールドツアーも敢行!ワールドツアーを敢行出来るとは、海外でも人気がある証拠!
GACKT <出典:vif-music.com>
国内でも、歴代のCD売り上げはアルバム、シングル合わせて460万枚を超え(オリコン調べ)、シングルTOP10獲得作品数記録で男性ソロ歴代1位に輝いた経歴を持っています。

 

次々と新しい風に乗るGACKT海外でのツアー、動画での配信、Twitterでのファンとの交流など、積極的に新しいものを取り入れていくGACKTさん。

 

新しい時代に乗ってますます活躍の場を広げていってくれることでしょう。これからも、進化に目が離せません!

 

カテゴリー
タグ GACKT
コメントを投稿する

この記事にコメントを投稿する

メールアドレスが公開されることはありません。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

V盤の最新記事

特集記事

気になるエンタメ情報を調べる!