トレタメ記事内画像について


6,895 views

永遠のサッカー小僧・三浦知良はいつまでも現役を続けて欲しい!

三浦知良


キング・カズこと三浦知良はプロサッカー選手で、2015年現在も48歳現役を続けています。キング・カズといえば、ゴールを決めた時のカズダンスが特徴的で、ファンを喜ばせるパフォーマンスは未だ健在です。

三浦知良の輝かしい経歴


三浦知良

三浦知良は1967年2月生まれの静岡県出身のプロサッカー選手です。1982年に高校中退後、ブラジルに単身で渡航し、プロとしてのキャリアをスタートさせます。ブラジルチームに度重なる移籍にも動じない活躍を見せて、日本代表にも選出されます。



日本代表としてプレーするために、Jリーグを発足前にあたる1990年7月に日本のクラブチームへ移籍して、日本のサッカーを盛り上げようとも奮闘していきます。Jリーグ初代MVPに輝いたのは1993年です。


カズダンスの輝きは未だ色褪せない


カズダンス


三浦知良のカズダンスは、ゴールを決めたシーンでパフォーマンスとして繰り広げられています。1993年のJリーグ発足以降、最大の功労者として称えられていますが、それでもサッカーを辞めずに現役を2015年現在も第一線で戦っています。





日本代表は、1998年のフランスW杯に初出場するまで出場どころか、アジア予選まで勝つ事が出来ないでいました。三浦知良も、もっと近い位置にいた1993年の予選は主力選手でしたが、あと一歩の所でした。




97年に日本代表が出場決めた時は、キング・カズも主力として出場していましたが、98年のW杯直前にメンバーから外されて帰国を余儀なくされてしまいます。その後はヨーロッパでプレーして、日本のクラブを転々と移籍を繰り返します。





1 2>>

1 / 2

この記事をみんなにシェアする

この記事を見た人はこんな記事も見ています

レコメンドの最新記事

特集記事

気になるエンタメ情報を調べる!

トレタメライター募集中!