ビビる大木は嫁からの逆プロポーズで結婚?!奥さんのAKINAってどんな人?

今やバラエティ番組や情報番組の司会として、すっかりおなじみのビビる大木さん。
お笑い芸人の中でも、MCとして確固たる地位を築きつつある人物の1人です。

ビビる大木 <出典:2ch.logpo.jp>
2013年4月にはめでたく結婚され、2015年4月には第1子となるお子さんの妊娠報告もありました
幸せいっぱいのビビる大木さんですが、「奥さんはどんな人?」と気になる方も多いのではないでしょうか。

今回は、ビビる大木さんの奥さんについてご紹介します。

 

奥さんは歌手・女優のAKINAさん

ビビる大木さんの奥さんはAKINAさんというお名前で、歌手・女優をされています。
本名は宮里(旧姓)明那さんです。
AKINA <出典:isle-song-for-you.blog.so-net.ne.jp>
AKINAさんは、1997年、沖縄アクターズスクールのメンバーで結成されたグループ「Folder」のメンバーとして、12歳の時に芸能界デビューしました。
「Folder」は後にメンバーが女性だけに変わり、「Folder 5」に改名し、2002年まで活動しました。

同グループには、女優の満島ひかりさんも所属していました。
満島さんは雑誌のインタビューにおいて、当時からAKINAさんと仲が良かったと発言しています。

2002年に「Folder 5」が活動休止してからは、ソロアーティストとして音楽活動を行い、シングルCD3枚をリリースしました。
また2012年にはバンド「Shiny Lips」のギターヴォーカルとしても、シングルCDをリリースしました。

近年ではテレビドラマ、映画、舞台俳優、バラエティ番組出演など、女優・タレントとしても幅広く活動しています。
さらに2015年には、iDOL Streetの新プロジェクト「Girl Street 2020」で、初めて振付師の仕事に挑戦します。

 


ビビる大木さんとAKINAさんの出会いは

ビビる大木さんは1974年生まれ、AKINAさんは1985年生まれで、二人は年の差カップルといえます。
二人の出会いは、お笑いコンビ「キャイ~ン」の天野ひろゆきさんが自宅で開催する飲み会「天野会」での席でした。

「天野会」で知り合った二人は意気投合し、その後交際がスタート。
一時期病気にかかり、オフの日は自宅で静養する日々を送っていたビビる大木さんを、懸命にAKINAさんが勇気付けたことが、結婚を意識するきっかけだったと噂されています。
ビビる大木・奥さん <出典:topicks.jp>
プロポーズは、AKINAさんからビビる大木さんへの逆プロポーズであったと、ビビる大木さんがテレビで結婚報告した際に語っています。
逆プロポーズの場所は、ニューヨーク旅行中の図書館のベンチでした。
ロマンチックなシチュエーションでの逆プロポーズは、当時メディアでも話題になりました。

 


ビビる大木さんの経歴

ビビる大木さんの経歴も簡単にご紹介しましょう。
1995年にお笑いコンビ「ビビる」でデビューし、ウッチャンナンチャンのコント番組「笑う犬の冒険」などに出演しました。

しかし、2002年に相方が芸人を引退し、コンビは解散となりました。
コンビ解散後は、「ビビる大木」の名前で、お笑いタレントとしてコンビ時代以上の活躍を見せ、現在の地位を築きました。
現在では、情報番組のMCなどを中心として、多くのレギュラー番組を持っています。
ビビる大木 <出典:laughy.jp>
ビビる大木さんはNHKの番組にも頻繁に出演していますが、これは頭の回転が速く、知的な雰囲気がある点が評価されているからでしょう。

ビビる大木さんは面倒見が良く聞き上手な性格であると周りから評価されており、後輩芸人や番組スタッフからも信頼が厚いです。
ビビる大木さんの誠実な性格が、現在の成功や、AKINAさんとの幸せな結婚につながったのではないでしょうか。
AKINAさんとのきっかけに、ビビる大木さんの今後のさらなる活躍が期待されます。
ビビる大木 <出典:natalie.mu>

おわりに

ビビる大木さん、AKINAさんともに、コンビやグループの解散を乗り越えて、現在の成功や幸せをつかんだ方々です。
そのような二人だからこそ、しっかり地道にタレント活動を行ってきた誠実なところが、お互いにぴったりの相性であったのでしょう。

カテゴリー

この記事を見た人はこんな記事も見ています

お笑いの最新記事

特集記事

気になるエンタメ情報を調べる!