今日からサク読み!トレタメアプリ


アニメ・聖地


聖地巡礼の神聖さ

アニメ好きなら一度はやっておきたい聖地巡礼って、なにをするのか知っていますか?本来の意味は、信者が宗教上の価値ある発祥の地などに行くことを指しますが、今回はそっちの意味ではありませんね。あなたがオタクならもちろんご存じのはずです。そう、好きなアニメや漫画の舞台となっている土地を訪れることです。 オタクじゃなくても、テレビドラマや映画の「ロケ地巡り」ならなんとなく想像がつくんじゃないでしょうか?熱心なファンの人たちは、実際にその作品のロケが行われた場所にまでわざわざ赴いたりしますよね。

漫画作品などでは実際にロケなどが行われているわけではありませんが、作者が特定の土地や街を参考にして作品中で詳細に描かれている場合があります。そういった場所がファンにとっての「聖地」になるわけです。 ファンタジー作品や架空の街が舞台の作品なら聖地巡礼はできませんが、中には現代日本の東京や神奈川、時には地方都市を舞台にした作品って結構ありますよね。

アニメの世界を体感できる


たとえば、男子水泳部員たちが織り成す青春の大人気競泳アニメ「Free!」のロケ参考地となったのは、鳥取県岩美町。主人公たちが毎朝通う通学路そのままの海辺の風景を見てみれば、ファンなら誰だって心揺さぶられるはず!?こんなふうに、「らき☆すた」だったら鷲宮、「エヴァンゲリオン」だったら箱根、「ひぐらしのなく頃に」だったら白川郷、といった感じで、多くの日本を背景に描写されている作品には、それぞれの聖地があります。


おわりに

作者の生まれ育った土地やよく知っている土地などの方が、知らない土地を背景にストーリーを描くよりやりやすいためか、多く精密に描写される聖地となっているようです。中には参考にした土地がそこであると明言されていないものもありますが、例に挙げた「Free!」の岩美町なんかは、積極的に関連グッズを売り出したりしています。もはや聖地は一大観光名所といっても過言ではないのかもしれませんね。

1 / 1

この記事をみんなにシェアする

アニメの最新記事

特集記事

気になるエンタメ情報を調べる!

トレタメライター募集中!