8,156 views

「amiinA」の音楽性とおすすめ曲紹介

ポストロックやシューゲイザーやエレクトロニカを感じる澄んだサウンドに、あどけない彼女たちの歌声が乗ることで生まれる透明感、高揚感は唯一無二の「amiinA」サウンドの魅力でしょう。

「amiinA」の歌詞と全体プロデュースを手がけているのは楽曲制作チームnanolineのクリエイター・齊藤州一。

彼曰く、決まったサウンドを全面に出すのではなく、あくまで2人を見て感じたものを楽曲に表しているとのこと。

ここからは、そんな「amiinA」のおすすめの曲をいくつかご紹介していきたいと思います。

「Atlas」

出典:youtube©2017 SHIBUYA GIRLS POP PROJECT amiinA『Atlas』WT5 Live ver. より
新生amiinAとなってからの初シングル「Atlas」
幻想的でクリアな雰囲気のイントロから幕を開け、曲が進むに連れて熱くボルテージが上昇していく爽やかさが心地良い一曲。

二人の芯の通った歌声からはこれからのamiinAとしての活動への思いの強さが伝わってきます。

ライブでは演出やパフォーマンス、表情も含め全てにおいて自信に満ち溢れた輝きを放つ2人から目が離せなくなります。

「Drop」

出典:youtube©2017 SHIBUYA GIRLS POP PROJECT amiina 『Drop』MV より
2014年7月にセカンドシングルとして発売された「Drop」。
昨年発売のアルバム「Avalon」では現在のメンバーで再録されています。

miyuがamiinAへの加入の話を持ちかけられた時に見せられたのがこの「Drop」です。
この曲のMVの雰囲気や世界観に引き込まれ、miyuは「amiinAで活動してみたい」と決意しました。
加入のきっかけとなっただけあって、miyuはamiinAの中で一番好きな曲としてこの曲を挙げています。

全体に漂うノスタルジックな雰囲気を更に印象づけるのはサビのメロディ。
音階がドレミファソラシドになっており、耳馴染みの良い仕上がりとなっている初期の名曲です。

「amiinA」の更なる活躍に期待!


以上、アイドルユニット「amiinA」を紹介してきましたがいかがだったでしょうか?

楽曲のクオリティはもちろんのことですが、彼女たちのこれまでの歩みも併せて知ることでより「amiinA」の魅力を楽しめると思います。

今後もミニアルバムの発売など、多くの活動が決定しています。

気になった方はぜひチェックしてみてください♪

著者:下地啓介

1 2 3

3 / 3

この記事をみんなにシェアする

アイドルの最新記事

特集記事

気になるエンタメ情報を調べる!

トレタメライター募集中!