先生~!!「告白実行委員会」ってなんですか~?

ニコニコ動画を中心に活動するクリエイター集団・HoneyWorksが送る「告白実行委員会~恋愛シリーズ~」。

4月23日より、このシリーズをもとに制作された劇場アニメーション『ずっと前から好きでした。~告白実行委員会~』が公開されました。
ずっと前から好きでした。 <出典:http://www.honeyworks-movie.jp/>
この「告白実行委員会」。気になってはいるけどまだ曲とキャラが一致しないよ~という方必見!

今回は映画の公開を記念してそれぞれのキャラクターとテーマとなる楽曲たちを今回は紹介していきます♪

映画『ずっと前から好きでした。~告白実行委員会~』をさくっと解説

HoneyWorksによる「告白実行委員会~恋愛シリーズ~」はニコニコ動画で発表されてきた楽曲シリーズ。

<出典:https://www.youtube.com/embed/ZUXMPxAnDYA>
そんな人気シリーズが遂に劇場版アニメーションとして動き出しました。

大人気楽曲たちのキャラクターたちにはこれまでのドラマCD等でも声の担当をしてきた神谷浩史さん、戸松遥さん、梶裕貴さんなど今をときめく声優界のトップランナーたちが集結。

より色鮮やかに告白実行委員会の世界を彩ります!

物語のあらすじは楽曲『告白予行練習』、『初恋の絵本』、『ヤキモチの答え』がメインとなっています。

ずっと前から好きでした。 映画 <出典:http://natalie.mu/music/gallery/show/news_id/175173/image_id/480418>
~あらすじ~

桜丘高校3年の榎本夏樹は幼なじみの瀬戸口優に片思い中。

けれど自分の気持ちに素直になれず、優を告白の“練習”相手だと言ってホントの気持ちをごまかし続けてしまいます。

果たして夏樹の“練習”は“本番”をむかえることができるのか!?

これは甘酸っぱい青春の1ページ・・・♡

早くも満員御礼!『ずっと前から好きでした。~告白実行委員会~』登場キャラクター

第1作となる『ずっと前から好きでした。~告白実行委員会~』では、シリーズ初期に描かれていた楽曲のキャラクターたちが登場します。

主人公の榎本夏樹(CV.戸松遥)は、美術部に所属する明るく積極的な女の子。幼なじみの瀬戸口優のことが好きだけど素直になれずにいます。

瀬戸口優(CV.神谷浩史)は、映画研究部所属の優しくてクラスだけでなく誰からも好かれるモテ系男子。本当は夏樹のことが好きだけど・・・?

<出典:https://www.youtube.com/embed/YNkL6A1WRY8>
そんなくっつきそうでくっつかない絶妙な夏樹と優の恋模様を描いたのが『告白予行練習』。今回の映画のメインパートとなる物語になっています。

夏樹目線、優目線で歌詞がところどころ変わっているので、どちらも聴いて二人の気持ちを探ってみてください♪

・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

つぎに紹介するのは夏樹の部活仲間でもある早坂あかり(CV.阿澄佳奈)。天然で恋愛沙汰にも疎いけれど、恋に恋する女の子です。

そんなあかりが気になってしょうがない望月蒼太(CV.梶裕貴)は優と同じ映画研究部の副部長。もちたの愛称で親しまれるいじられ役。

<出典:https://www.youtube.com/embed/-b8h94sHfuQ>
もちたが必死に片思いする物語を描いたのが『ヤキモチの答え』です。あかりに話しかけるだけでも心臓がバクバクなもちたがついに告白・・・あかりの答えとは。

こちらもあかり目線、もちた目線の2パターンがあります!愛されキャラ同士の二人の恋の行方は一体・・・?

・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

続いては夏樹たちの所属する美術部の副部長の会田美桜(CV.豊崎愛生)。努力家でみんなから頼られるしっかり者だけどとてもシャイな女の子。

そんな美桜と話が合い毎日いっしょに帰っている芹沢春輝(CV.鈴木達央)はやんちゃで兄貴肌な男の子。抜群のセンスでアメリカへの留学を決めた。

<出典:https://www.youtube.com/embed/0ciRrkoK5PA
通称"春カップル"の美桜と春輝の切ない恋模様が描かれているのが『初恋の絵本』。お互いがお互いを好きであることに気づきながらもあと1歩が踏み出せない。

<出典:https://www.youtube.com/embed/hNEVPxh0c-I>
その後、春輝をメインに描いた『さよなら両片思い』で二人の関係が更に描かれることになります。踏み出せないのではなくて踏み出さない二人の切ない物語は必聴です。

・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

そして最後に紹介するのは綾瀬恋雪(CV.代永翼)。男の娘のような見た目でいじめられることもしばしば。しかし夏樹に恋をしてイメチェン。優にライバル宣言します。そんな恋雪の姿に臆病なもちたも影響を受けています。

<出典:https://www.youtube.com/embed/9zlh7h76tK8>
恋雪目線で描かれた楽曲は『告白ライバル宣言』。夏樹に出会い自分を変えていく恋雪の頑張りに、そして夏樹のことが好きだからこそ身を引く恋雪の想いに思わず心打たれるはず!




今夏公開!『好きになるその瞬間を。~告白実行委員会~』登場キャラクター

公開された『ずっと前から好きでした。~告白実行委員会~』ではサブキャラクターとして登場、今夏公開が発表された第2弾『好きになるその瞬間を。~告白実行委員会~』でメインとなるいわゆる"下の世代"のキャラクターと楽曲も紹介していきましょう♪

『好きになるその瞬間を。~告白実行委員会~』のメインとなるのは、優の妹の瀬戸口雛(CV.麻倉もも)。最初は疎ましく思っていたものの、徐々に恋雪に思いを寄せ始める。お兄ちゃんが大好きな女の子です。

<出典:https://www.youtube.com/embed/WqlpuarOvq8>
雛と恋雪を描いたのが『今好きになる。』です。恋雪の登場する『告白ライバル宣言』とも繋がるシーンがあるのであわせてチェックしましょう♪

そして夏樹の弟でサッカー大好きなやんちゃっ子、榎本虎太郎(CV.花江夏樹)。雛のことがずっと好きで、でも雛が見ているのは恋雪だということもわかっていて、そんな恋の間で揺れています。

<出典:https://www.youtube.com/embed/N2sc7WZdn1M>
虎太郎がメインで描かれたのが『今好きになる。-triangle_story-』。『今好きになる。』から虎太郎目線に歌詞が変わっています。また、キャラクターソング集に収録されている『三角ジェラシー』でも虎太郎の恋雪への敵対心が描かれています。

・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

第2弾で登場が決定しているのが成海聖奈(CV.雨宮天)。あかりの中学からの友達。お嬢様で雑誌の人気モデルとう同性から憧れられるタイプ。毎朝同じ電車にのる翠が最近気になってるけど・・・?

関西からみんなの通う学校に転向してきた濱中翠(CV.未定)。毎朝同じ電車に乗ってくる聖奈のことが気になっています。口元の絆創膏はたぶんニキビ隠し。

<出典:https://www.youtube.com/embed/LMj9_tDSZkA>
この二人を描いたのが『金曜日のおはよう』です。めざましテレビとのコラボでも話題になっていたので聴いたことのある方も多いかもしれませんね。

こちらもお互いの目線で描いていて、学校のない土日は会えないから金曜日は気合入れるぞ!というキュンキュンするようなシチュエーションが可愛らしいですね!

・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

『好きになるその瞬間を。~告白実行委員会~』には登場が決まっていませんが、もう1カップルご紹介♡

虎太郎と同級生の柴崎健(アルバムCV:細谷佳正)は、同じく同級生の山本幸大とおバカ3人組としていつも悪ふざけしあう仲良し組。シバケンの愛称で、チャラチャラしているため多くの女の子と連絡をとっては女遊びをしています。

同じ学年で、雛の中学からの友達の高見沢アリサ(アルバムCV:東山奈央)は、ある事件をきっかけにクラスから浮いてしまった女の子。聖奈に憧れていて、普通に話しかけてくれる虎太郎のことを信頼している。チャラチャラしているシバケンのこともうっとおしいと思いながらも根はいいやつだと嫌いではない様子です。

<出典:https://www.youtube.com/embed/bDKWkleZoxI>
アリサとシバケンの二人をメインに描いているのが『イジワルな出会い』と『ハートの主張』。

<出典:https://www.youtube.com/embed/AJSU1p0vpig>
『ハートの主張』では、アリサがクラスで浮いてしまう原因となったいじめをテーマに描いていたり、『イジワルな出会い』とのシバケン、虎太郎、アリサをめぐる関係のもつれにも注目してみましょう。

今後も見逃せない「告白実行委員会~恋愛シリーズ~」!

今回はHoneyWorksが発表した「告白実行委員会~恋愛シリーズ~」の楽曲とキャラクターをいっきにご紹介しました!
告白実行委員会~恋愛シリーズ~ <出典:http://honeyworks.jp/news/category/news/page/2>
入りやすい恋模様が描かれた楽曲は、HoneyWorksらしいポップで耳に残るメロディーとキュンっとしてしまう歌詞で中高生を中心に絶大な人気を得ています。

また、HoneyWorksとおなじレーベルに所属する人気声優ユニット・スフィアが、『ずっと前から好きでした。~告白実行委員会~』のエンディングテーマ「一分一秒君と僕の」を担当しています。

<出典:https://www.youtube.com/embed/t45PfVikU2s>
スフィアのために書き下ろしたこの楽曲だからこそ、キャラクターとしてでなくスフィアの4人として、この曲を聴いているリスナーひとりひとりが主人公になるように自然と歌えたとインタビューでも語っています。

natalie スペシャル座談会はこちら

そしてオープニングテーマはCHiCO with HoneyWorksによる「恋色に咲け」。

<出典:https://www.youtube.com/embed/PE91nvpM5_U>
こちらは映画の主題歌らしく疾走感溢れるメロディーと、複数の青春を紡いでつなげた歌詞に注目です!それぞれの青春の場面に合わせたCHiCOさんの歌の表現力で、物語の世界観に一気に引き込んでいきます。

楽曲からうまれた「告白実行委員会」の未来を、そしてキャラクターたちの恋模様を、あなたも一緒に見届けてみませんか?

HoneyWorks Official web site
告白実行委員会 ~恋愛シリーズ~
映画『ずっと前から好きでした。~告白実行委員会~』

コメントを投稿する

この記事にコメントを投稿する

メールアドレスが公開されることはありません。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

アニメの最新記事

特集記事

気になるエンタメ情報を調べる!