今日からサク読み!トレタメアプリ


宙組娘役・遥羽ららさん。

新人公演ヒロインも2度経験し、将来のトップ娘役候補の一人として目されている1人です。

今回は、遥羽ららさんの魅力や印象的な役、トップ娘役になるために必要な要素について考察してみました。


圧倒的ヒロイン力で将来は娘役トップに?

遥羽ららさんは、2012年に宙組公演「華やかなりし日々」で初舞台を踏んだ98期生。

新人公演主演やヒロインを続々排出しているスター期の一員です。
遥羽らら
出典:©TakarazukaRevueCompany youtubeチャンネル
『タカラヅカスペシャル2016 ~Music Succession to Next~』振付講座より

遥羽ららさんも早くから実力を注目されていて、組周り時に出演した「仁」では、最下級生ながら影ソロに大抜擢!

新人公演でもヒロインを2度経験し、今後の飛躍が期待されている存在です。

舞台上での遥羽ららさんは、長い手足のスタイルの良さ、キュートな笑顔でついつい目で追ってしまう存在。

そして、お芝居の中では圧倒的ヒロイン力で場を牽引する力を持っています。この圧倒的な”ヒロイン力”は、身につけたくてできるものではありません。

だからこそ、「将来はトップ娘役になるのでは?」と期待するファンも多いのです。

1 2 3 4>>

1 / 4

この記事をみんなにシェアする

関連キーワード 宙組宝塚歌劇団遥羽らら

宙組の最新記事

特集記事

気になるエンタメ情報を調べる!

トレタメライター募集中!