今日からサク読み!トレタメアプリ


ソナーポケット


ソナーポケットは2005年から活動している3人組音楽グループです。アルバム名に「ソナポケイズム」という単語が必ず入っています。恋愛系の歌詞が多いことから中学生や高校生などの年齢を中心に大人気、今回はそんなソナーポケットというグループについてみていきましょう。

 

 


ソナーポケットとはどんなグループか

SonerPocket(以下ソナーポケット)は愛知県出身の3人組みで結成された音楽グループです。「ソナポケ」という愛称で親しまれています。

メインボーカルのkodai、サブボーカルeyeron、DJ担当のmattyの3人組です。ブログやTwitterなどでファンとの交流も惜しまないことから多くのファンが存在します。恋愛に関する歌詞が多いことから中学生から高校生のファンが多く、ライブなどには若い年代であふれかえっています。

 

 

ソナーポケットのアルバム


ソナーポケットは、特別盤やベスト盤を除くとこれまでに5つのアルバムを出しています。タイトルには全て「ソナポケイズム」という単語が入っており、枚数を重ねる度にナンバリングされています。

2ndアルバム辺りからインターネットなどで注目されるようになり知名度が上がりはじめました。3rdアルバム以降はオリコンランキングでも10位以内に何度も名を連ねるほどになりました。ソナーポケットの曲は恋愛に関する曲が多い特徴から、結婚式の動画スライド写真のBGMなどによく使われています。

ソナーポケット


 

ソナーポケットの代表曲

ソナーポケットは名曲を数多く生み出していますが、ここではファンに支持される対照的な2曲を紹介します。

ひとつは「365日のラブストーリー。」この曲は365日いつでも君のことを思っているという気持ちを率直な歌詞で表しています。そのため多くのファンを共感させ、ソナーポケットの知名度が上がったきっかけとも呼べる曲です。結婚式の馴れ初め紹介動画のBGMとしてもよく利用されています。

 
もうひとつは「好きだよ。~100回の後悔~」純愛をテーマにした「365日のラブストーリー。」とは対照的に、こちらは失恋ソングとなっています。100回くらい忘れようとしたけどやっぱり忘れられない、今までの思い出がよみがえってできることならやり直したい、という後悔が書かれています。失恋をしてしまった中学生や高校生のファンが自分と重ね合わせ涙する、失恋ソングの定番とまでされている曲です。

ソナーポケット


ソナーポケットは純愛、失恋など、さまざまな恋愛に関する思いを素直に歌詞にした曲を数多くリリースしています。
2015年に5thアルバムを出しており、今まさに波に乗っている音楽グループです。恋愛している方、恋愛がしたい方、失恋をしてしまった方、是非彼らの曲に耳を傾けてみてはいかがでしょうか。

1 / 1

コメントを見る

この記事にコメントを投稿する

メールアドレスが公開されることはありません。

この記事をみんなにシェアする

ポップスの最新記事

特集記事

気になるエンタメ情報を調べる!

トレタメライター募集中!