7つのバンドを渡り歩いてサウイフモノに行き着いたnonoってどんな人?気になる経歴と性別

メンバーに勇者や魔法使いなどの職業が与えられて、楽曲の世界観にもどこかRPGのような雰囲気が漂うヴィジュアル系バンド、サウイフモノ。数あるヴィジュアル系バンドの中でもオリジナリティあふれる世界観を持っているだけに特定のファン層から熱い支持を集めるバンドとしてもおなじみですね。

そのサウイフモノのギター担当に、nonoがいます。これまでありとあらゆる音楽、バンドを渡り歩いてサウイフモノにたどり着いたという、まさにRPGの主人公のようなバンメンです。

サウイフモノのnonoってどんな人?性別は?経歴は?そんな疑問にお答えするプロフィール情報です。

nono <出典:prcm.jp>

RPGを思わせる世界観のサウイフモノ、その中で俄然目を引くnono




これは説明の必要がないかも知れませんが、バンド名のサウイフモノというのは古文表現で、「そういうもの」と読みます。この時点で変わったバンド名ですが、バンドコンセプトもRPGを彷彿とさせるものでかなり独創的。

公式サイトを見ると「これってド○クエ?」と思わず口に出してしまうようなデザインになっているので、ここでもRPGをコンセプトとしていることが分かりますね。

メンバーはヴォーカルのSACCI、ギターのnonoヒロバッキー、ベースのぬっぺ、そしてドラムスのカムイです。

サウイフモノ <出典:klear.com>

ここでやっぱり目を引くのは、他のメンバーと比べてもギターのnonoは在籍してきたバンドの数がめっちゃ多いこと。それでは、そんなnonoの人物像に迫ってみましょう。

サウイフモノの前に名前を変えながら7つのバンドを渡り歩いたnono


nonoの印象を強くしているのは、やっぱりそのルックスです。性別はどっち?と本当に思う人がいるほど「美少女にしか見えない」そのルックスはお見事。

サウイフモノの中でも女形という位置づけになっています。このルックスをいかしてロリータファッションでおなじみのBABY,THE STARS SHINE BRIGHTでモデルを務めた経験まであるというオマケつきです。繰り返しますが、nonoは男性ですからね(笑)

nono <出典:prcm.jp>

バンドマンとしての経歴を見ると、在籍順にアルカロイド葉×隠~ハガクレ~JOKERHeaRtvDragonWAPPPPPPERニンジャマンジャパン、そして現在のサウイフモノとなります。


<出典:www.youtube.com>

JOKERの時からノノと名乗るようになり、次にのの、v在籍時からはアルファベットのnonoと名乗っています。ただし、その後もDragonWAPPPPPPERではfumiyoshi名義、ニンジャマンジャパンではNono(最初が大文字)なので、バンドを移籍するごとに微妙に名前を変えていることが分かります。

それにしても、これだけたくさんのバンドを渡り歩く人も珍しいので、ルックスとあわせてnonoのチャームポイントということにしておきましょう。

カテゴリー
タグ nono
コメントを投稿する

この記事にコメントを投稿する

メールアドレスが公開されることはありません。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

V盤の最新記事

特集記事

気になるエンタメ情報を調べる!