8,355 views

未来のスター候補として注目の天路そらさんってどんな人?

宝塚歌劇団では、毎年多くのスターが誕生しています。

近年入団した未来のスター候補の中でも、特に注目を集めているのが天路そらさんです。

星組所属の男役として、着実にキャリアを重ね続けている彼女のプロフィールや、これまでの出演舞台を振り返り、その魅力に迫ってみましょう。

◆天路そらさんのプロフィール・来歴

九州は熊本県天草市で生まれた彼女は、地元の県立天草高校を経て、2011年に宝塚音楽学校に入学します。

天路そら <出典:kageki.hankyu.co.jp>

そして、2013年に第99期生として宝塚歌劇団に入団しました。デビュー公演となったのは、雪組の宝塚大劇場公演の壮一帆さん、愛加あゆさんのトップお披露目公演の「ベルサイユのばら-フェルゼン編-」でした。

その後、星組に配属されています。

同期には美園さくらさんや、遥斗勇帆さん、姫歌ひな乃さんなどがいます。

入団した2013年から、「愛と革命の詩-アンドレア・シェニエ-」「Mr.Swing!」に出演しています。

「愛と革命の詩-アンドレア・シェニエ-」 <出典:tca-pictures.com>

星組配属後は2014年には「The lost glory-美しき幻影-」「パッショネイト宝塚」「風と共に去りぬ」に、2015年には「黒豹の如く」「Dear DIAMOND!!-101カラット永遠の輝き」に出演しています。

まだ入団からそれほど長い年月が経っているわけではありませんので、決して出演舞台が多いわけではありません。しかし、その中でも強い存在感を発揮し、宝塚ファンの間でも大きな注目を集めています。

また、地元である熊本県のローカル番組などにも出演するなど、宝塚の舞台以外の場所でも活躍しています。

◆天路そらさんの魅力は?

生まれ持った華やかなルックスのみでなく、演技力や歌唱力、そしてダンスなどあらゆる面で総合的に高い実力を持っています。

そんな彼女の最大の魅力と言えば、やはり、どんな舞台でも目立ってしまうような存在感の強さでしょう。

一度彼女の姿を見ると、忘れることができないような存在感を持っています。そのため、将来の大スター候補として彼女の名を挙げるファンも少なくありません。



もちろん、宝塚歌劇団内でも、彼女の評価は高く、まだ新人でありながら全国ツアー公演など、さまざまな舞台への出演を果たしています。

もちろん、まだキャリアが短いため、主演などはありませんが、これから徐々に大きな役を演じる機会も多くなることでしょう。
また、舞台だけでなくローカル番組とはいえ、テレビ出演の機会もありますので、宝塚ファン以外の方の間での知名度も高まって行くことになるでしょう。

天路そらさんは、あらゆる面から、今後特に注目したいジェンヌさんであることは間違いありません。

未来のスターを今からチェックしておきましょう!

◆天路そらさんの2016年のスケジュールをチェック!

もちろん、2016年も天路そらさんはさまざまな舞台に出演し、ファンを楽しませてくれることになります。

すでに、2016年1月には星組公演のバウ・ミュージカル「鈴蘭(ル・ミュゲ)-思い出の淵から見えるものは-」に出演しています。
この作品ではリュシアンの幼少時代をとても印象的に演じました。

鈴蘭(ル・ミュゲ)-思い出の淵から見えるものは- <出典:kageki.hankyu.co.jp>

今後の予定として決定しているのがミュージカル「こうもり-こうもり博士の愉快な復讐劇-ヨハン・シュトラウス2世 オペレッタ「こうもり」より-」とショー・スペクタキュラー「THE ENTERTAINER!」です。

この2作品は宝塚大劇場で2016年3月18日から4月25日まで、そして東京宝塚劇場で2016年5月13日から6月19日までの予定となっています。

2016年後半の予定はまだ発表されていませんが、これ以降もいくつかの舞台に出演することになりそうです。

未来のスター候補として注目を集めている宝塚歌劇団の天路そらさんのプロフィールやこれまでの出演歴、そして魅力をチェックしてみました。

まだ知名度はそれほど高くはない彼女ですが、非常に大きな可能性を秘めていますので今後への期待が高まります。

カテゴリー
タグ 男役
コメントを投稿する

この記事にコメントを投稿する

メールアドレスが公開されることはありません。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

宝塚歌劇団の最新記事

特集記事

気になるエンタメ情報を調べる!