トレタメ記事内画像について


31,864 views

170cmのスラリとしたスタイルが魅力の雪組男役・彩凪翔さんってどんな人?

彩凪翔さんは2013年に「春雷」で単独主演を果たすなど、今、最も注目されている男役の一人です。170cmの身長と得意のダンスを武器にして、男役のお手本のような彩凪翔さん。

今さら聞けない、彩凪翔さんの情報をまとめてみました!

彩凪翔


意外?にも女役もこなす彩凪翔さんのタカラジェンヌ人生

彩凪翔さんは中学校卒業後の2004年宝塚音楽学校に入学。2年間歌やダンスなどを修業して2006年に92期生として宝塚歌劇団に入団します。入団時の成績は48人中17番で中より少し上といったところでした。

宙組公演「NEVER SAY GOODBYE」で初舞台を踏み、その後雪組に所属、数々の舞台で活躍します。

170cmのスタリとしたスタイルを持つ彩凪翔さんですが、2011年「ニジンスキー」では、ちょっと意外かも知れませんが女役にも挑戦しています。バウホール公演「灼熱の彼方「コモドゥス編」」と新人公演「仮面の男」で主演を演じ、2013年バウホール公演「春雷」では、単独初主演を果たしています。

新人公演で伝説を作ったり、注目されたタカラジェンヌは、その後トップスターとなることが多いことから、彩凪翔さんは今最も注目されている男役のひとりといって良いでしょう!


春雷




1 2 3>>

1 / 3

コメントを見る

この記事にコメントを投稿する

メールアドレスが公開されることはありません。

この記事をみんなにシェアする

関連キーワード 雪組宝塚歌劇団男役

この記事を見た人はこんな記事も見ています

雪組の最新記事

特集記事

気になるエンタメ情報を調べる!

トレタメライター募集中!