宝塚歌劇団の「年度賞」って?受賞者は誰?種類は?

お芝居やミュージカルといった舞台関係でも、色々な賞があります。

そして勿論「宝塚歌劇団」でも、独自の賞があるのです。毎年7月に、前年度の作品に対して贈られる「年度賞」がそうです。

主な種類としては「優秀賞」「努力賞」「新人賞」そして「奨励賞」「団体賞」とあります。

まずは、ここ数年誰が受賞したか、ご紹介致しましょう。

◆優秀賞

「優秀賞」は殆どの受賞者が受賞時トップスターですが、後にトップになった方もいらっしゃいます。

2014年度:早霧せいな(2014年に雪組トップスターに就任)、実咲凛音(2012年宙組トップ娘役に就任)

早霧せいな <出典:http://arukunews.jp/2892.html>
 
2013年度:壮一帆(2012年に雪組トップスター就任・2014年退団)、愛希れいか(2012年月組トップ娘役に就任)

愛希れいか <出典:http://matome.naver.jp/odai/2146224233797701301/2146254978838497903>

◆努力賞


こちらは専科の方々から、後にトップになった方など、その時々で様々な方が受賞されています。

2014年度:一樹千尋(元星組組長・専科)、望海風斗(2014年11月より花組から雪組へ異動)、 珠城りょう(2008年より月組・2016年月組トップ就任予定)、妃海風(2015年星組トップ娘役就任・2016年退団予定)

妃海風 <出典:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160428-00000059-dal-ent>
 
2013年度:汝鳥伶(元月組組長・専科)、北翔海莉(2013年は専科に在籍・2015年星組トップスター就任)、星条海斗(2015年月組から専科へ異動)、夢乃聖夏(2015年退団)、朝夏まなと(2012年に花組から宙組・2015年宙組トップスター就任)、真風涼帆(2013年にはドラマシティ青年館初主演を果たす)

朝夏まなと <出典:http://ticket-news.pia.jp/pia/news.do?newsCd=201512210007>







◆新人賞


「新人賞」は新人公演に出演できる研7までが対象のようです。

2014年度:柚香光(研6で受賞・この年新人公演初主演&バウ初主演)、綺咲愛里(研5で受賞・この年新人公演初ヒロイン)

柚香光 <出典:http://www.gokumi.com/gokumi/takaraduka/reiyuzuka/sequel.html>

2013年度:珠城りょう(研6で受賞・新人公演初主演は2010年の時・2013年はバウホール公演初主演)、礼真琴(研5で受賞・2013年新人公演初主演・2014年バウ初主演)、 咲妃みゆ(研4で受賞・2012年新人公演初ヒロイン&バウ初ヒロイン)

珠城りょう <出典:http://mainichi.jp/articles/20160316/k00/00m/040/020000c>

◆年度賞


「年度賞」の受賞者は宝塚のHPでは確認できません!

一番情報が早いのは「歌劇」7月号、これが通常一番早い発表になっています。
HPでは無いのです。

授賞式も毎年7月後半・・・なかなか予想も難しく、ファンをやきもきさせます。
今年もいよいよその季節となりました。

いったい誰が受賞するのでしょうね。

著者:なむちょび

タグ
コメントを投稿する

この記事にコメントを投稿する

メールアドレスが公開されることはありません。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

塚っ子お役立ち情報の最新記事

特集記事

気になるエンタメ情報を調べる!