ボルトはリオで金メダルをとれるのか?彼を脅かすライバルとは・・・

リオオリンピックでの陸上100mで金メダルが有力視されるウサイン・ボルトは、世界で最も速いスプリンターです。

しかし、その金メダルを脅かすライバルが存在します。その彼の名前はジャスティン・ガトリンです。

ウサイン・ボルトの今までの成績

まずはウサイン・ボルトのこれまでの、オリンピックの成績を振り返ってみます。

2008年の北京オリンピックでは100mと200mと4×100mリレーで金メダルを獲得しています。2012年のロンドンオリンピックでも同じく3つの金メダルを獲得しました。

ウサイン・ボルト ロンドンオリンピック <出典:http://www.cnn.co.jp/showbiz/35020305.html>

オリンピックの金メダルは6個と圧倒的な強さを見せています。世界陸上でも金メダルを11個獲得していて、これは史上最多の数となっています。

100mと200mのタイムは、ともに世界記録となっています。

ウサイン・ボルトのライバル

ウサイン・ボルトのライバルとされる、ジャスティン・ガトリンは今期世界最高記録を出している選手です。

ジャスティン・ガトリン <出典:http://nicomachus.jp/justin-gatlin/>

今期は33歳にして自己ベストを更新して、世界歴代5位の記録を残しました。

2015年の世界陸上でも、100メートルと200メートルで銀メダルを獲得しています。

アテネオリンピックでは、金メダルを獲得しましたが、ドーピングにより取り消されました。長い資格停止期間を経て、復活したガトリンは、ウサイン・ボルトの最大のライバルとなります。






ウサイン・ボルトの不安点

ウサイン・ボルトはジャマイカのリオ五輪選考会で、100mと200mともに、左太もも裏の違和感を訴えて棄権しています。

救済措置でリオオリンピックには出場できることは決まりましたが、オリンピックには不安が残る結果になってしまったことは事実です。

過去にも同じ個所を故障しているとも言われており、完治までには時間を要するとも言われています。

ウサイン・ボルトはリオオリンピックを最後に引退するとされているので、最後のオリンピックを万全の状態で迎えてほしいものです。

ウサイン・ボルト <出典:http://london2012.nikkansports.com/photo/archives/031658.html>

金メダルは誰の手に?

それでもウサイン・ボルトが金メダルの最有力候補には間違いありません。

世界最速の男ウサイン・ボルトと今季世界最速の男ジャスティン・ガトリンの最速のレースを目に焼き付けたいものです。

コメントを投稿する

この記事にコメントを投稿する

メールアドレスが公開されることはありません。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

スポーツの最新記事

特集記事

気になるエンタメ情報を調べる!