サザンオールスターズの名曲・・・あなたならどの曲を選びますか?

ドラマでもCMでも、そして年齢性別問わずどんな人たちでもどんな環境でもひとつやふたつは必ずサザンオールスターズの楽曲は知っていることでしょう。ここまで広い年齢層で親しまれているアーティストもなかなか珍しいですよね。

サザンオールスターズ <出典:http://matome.naver.jp/odai/2137593428056687501/2137593634757474003>

そんなサザンオールスターズの名曲、あなたならどの曲を選びますか?

レイ・チャールズでさえも虜になった名曲と言えば


サザンオールスターズ いとしのエリー <出典:http://photozou.jp/photo/show/275823/28510980>

やはり「いとしのエリー」これでしょう。国民的な人気を博したドラマの主題歌にも採用され、もしかするとこの楽曲が一番、サザンオールスターズの中でも知名度が一番高いかもしれませんね。

寂しげなメロディー、そしてメッセージ性を含んだ歌詞、この「エリー」の正体には諸説ありますが、ボーカルの桑田佳祐の実姉という説が有力のようですね。

仮にそうだったとしたら、お姉さんはなんて幸せなんだろう、どれだけ弟から慕われていたんだろう、と少し嫉妬してしまいそうな気持にもなりませんか?

時にはハメを外して・・・


サザンオールスターズ <出典:http://matome.naver.jp/odai/2141075746935387601/2141076051338549803>

楽曲にもやはり使用して差しさわりがない、避けたほうが無難、な単語があることでしょう。

しかしサザンオールスターズの名曲には放送ギリギリの単語もちらほら、また解釈も非常にギリギリな歌詞もあったりして、聴いているほうもドキドキさせたりします

しかしそれが許されるところがサザンオールスターズの特権なのです。不思議ですよね。大人の歌詞、しかもドギツクないので笑って済ませられるようなレベルで計算されている歌詞、やはり聴き手の心をひきつけるのが上手い、テクニシャンなのでしょうね。





グッとくるバラードも得意なんてズルい


サザンオールスターズ <出典:http://ticketcamp.net/live-blog/sas-album/>

「Tsunami」「あなただけを~Summer Heart Break」「クリスマス・ラブ(涙のあとには白い雪が降る)」などを代表とした、バラードまでもサザンオールスターズはしっとりと歌いこなします

非の打ちどころがありません。これまでに世の出した楽曲の中で決して少ない訳でもないバラード、しかしどれも独創的であるのがたくさんの聴き手を長年鷲掴みに出来る理由なのでしょうね。

時には奥様でキーボード担当の原由子も優しくてほっこりする楽曲を提供し自ら歌っています。夫婦でそろって多彩な才能をお持ちですね。

サザンオールスターズ <出典:http://matome.naver.jp/odai/2136764208237989701/2136767733046387103>

メンバーも気が付けばいいお年のおじさまおばさまになりつつあるサザンオールスターズ。

しかしどんなに都市月が過ぎても変わらぬ名曲を提供することにより、年齢を重ねていく現実を払拭し、逆に年を重ねるごとに深みのある楽曲を提供し続けてくれることを期待していきましょう。

コメントを投稿する

この記事にコメントを投稿する

メールアドレスが公開されることはありません。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

J-POPの最新記事

特集記事

気になるエンタメ情報を調べる!