今日からサク読み!トレタメアプリ


SM ENTERTAINMENT

韓国の芸能事務所には最大勢力といわれる「SM Entertainmennt」があります。

ここには、日本のK-popブームの火付け役である「東方神起」「少女時代」「SHINee」らが所属しています。華々しくデビューした彼らですが、このステージまで上り詰めるには、厳しい練習生期間と事務所の方針との戦いがあるのです。

韓国の事務所の練習生になるには・・・・

SM ENTERTAINMENT

日本の芸能事務所との相違点としてまず挙げられるのは、「練習生期間」というものではないでしょうか。

韓国の事務所に入るためにはまず、オーディションに必ず参加しなければいけません。このオーディションはスカウトをされた人も同様に受けます

SM Ent.の場合、オーディションには様々な種類があり、毎週土曜に開催される週末オーディションや世界各国で定期的に実施されるグローバルオーディションなどを通して世界各国の可能性のある若者たちを発掘します。しかし、これらのオーディションに合格するのほんのわずかな人たちだけです。

SMのキャスティングシステム方針で特徴的なのは、外見を最も重要視するわけではなく「実力」「スターになる素質」を重要視するというところです。このキャスティングシステムの方針をクリアしたスターになる素質と実力を持ち合わせたわずかな人達が合格をし、晴れて練習生となるのです。

しかし、練習生になったからといってすぐデビューといかないのが韓国の事務所の最大の特長でもあり、クオリティーの高いアーティストや俳優たちを生み出す秘訣なのです。



1 2 3>>

1 / 3

この記事をみんなにシェアする

関連キーワード 韓国・芸能K-POP・韓流

韓国・芸能の最新記事

特集記事

気になるエンタメ情報を調べる!

トレタメライター募集中!