幅広い活躍で人気絶頂!イケメン声優 宮野真守


13,756 views


歌手としての実力は?

そして宮野真守は、歌唱力の高さにおいても定評があります。そのため声優としてだけでなく、歌手としても活動していますし、CDが販売されたりもしています。音楽番組にも出演、さらには単独ライブも開催されています。


彼は高校時代から本格的にダンスや歌のレッスンを受け始め、そのなかでCHEMISTRYやEXILEなど今の自身のスタイルに近い音楽と出会い、それに近づくためにかなり努力をしたそうです。先ほど何でもこなせる天才だと紹介しましたが、努力の天才とも言えるほど小さいころから理想の自分になるための意識を高く持っていたみたいです。

そんな中、2006年10月から2007年3月まで放送された『ときめきメモリアル Only Love』で今のプロデューサーである斉藤一美と出会い、2007年に『鋼鉄三国志』のエンディーグテーマ「久遠」を歌うことになりました。斉藤一美さんは当時、彼に対し「ついに新世代の声優が現れた」と感じていたと語っています。




その後、水樹奈々、田村ゆかりなどを手掛ける音楽プロデューサー三嶋章夫と「久遠」をきっかけに知り合い『ドラゴノーツ -ザ・レゾナンス-』で共演した際に水樹奈々からのあと押しもあり、ついにキングレコードからのデビューを果たしました。
宮野は、今の活動において水樹の存在はとても大きいと語り、彼女を姉のように慕っているみたいです。


宮野真守 水樹奈々




幅広い活躍でまだまだ人気上昇中!

演技力と歌唱力とが高く、さらにイケメンということから宮野真守は注目され、テレビのトーク番組などにもたびたび出演しています。


宮野真守




美しい声と美しい顔立ちとがテレビで放送されるようになってから、その知名度はさらに高くなりましたし、ファンも一層多くなりました。そして性格も明るく、ユーモアのあるトークをテンポ良く繰り広げるので、声や見た目だけでなく人間性も好かれるようになりました。

このように声にも見た目にも、演技にも歌にも、そして人間的にも魅力のある宮野真守は、現在も様々な分野で幅広く活躍しています。そしてそれぞれの現場で、今後のより一層の活躍を、大勢のファンたちは期待しています!


1 2

2 / 2

この記事をみんなにシェアする

アニメ・ゲーム・声優の最新記事

特集記事

気になるエンタメ情報を調べる!

トレタメライター募集中!