59,084 views

『仮面ライダーラルク』
仮面ライダーラルク
出典:©2004 石森プロ・テレビ朝日・ADK・東映
「仮面ライダー剣 劇場版 MISSING ACE」より

「仮面ライダー剣 劇場版 MISSING ACE」に登場した仮面ライダーラルク。変身したのは三輪夏美(演:三津谷葉子)です。

劇場版のみの登場でしたが、仮面ライダーの活躍により【全てのアンデッドが封印されてから4年後】の世界で新時代の仮面ライダーとしてアンデッドと戦う3人の仮面ライダーの紅一点として登場しています。

仮面ライダーとして戦う以前はOLとして働いていたものの、上司とは上手くいっていなかったことからも"女性だから"といった偏見はだいぶ嫌っている様子。剣崎達に対してもライバル心をかなり燃やしていました。

その戦い方もとても攻撃的で、身軽な体格を活かした素早い動きが特徴。自身を仮面ライダーとして受け入れてくれた志村のことを想っていましたが、彼の手によって倒され、ファムと同様に悲劇的な最期を迎えました。

『仮面ライダー朱鬼』
仮面ライダー朱鬼
出典:©石森プロ・東映「仮面ライダー響鬼」より
「仮面ライダー響鬼」に登場した仮面ライダー朱鬼。変身したのはシュキ(演:片岡礼子)です。

斬鬼に変身していたザンキの師匠にあたり、彼女自身もかつては猛士に所属していましたが、ノツゴとの戦いで斬鬼を巻き添えにしてしまい、猛士を追放されています。

イブキ(威吹鬼)の弟子のあきらに対し、意味深な言葉を授けたりと<鬼>のなかでもイレギュラーな存在として扱われていました。

ノツゴの出現をきっかけに再び朱鬼へと変身しますが、最期は自身ごとノツゴへ攻撃し、それが致命傷となり戦死。「死に顔を誰にも見られたくない」と言う言葉を受け、ザンキは全身を覆い隠すほどの花を捧げていました。

『仮面ライダー天鬼』
「仮面ライダーディケイド」の"響鬼の世界"に登場した仮面ライダー天鬼。変身したのはアキラ(演:秋山依里)です。

仮面ライダー響鬼に登場した天美あきらとは別の人物ではあるものの、イブキの弟子として行動をともにするアキラ。

響鬼本編では一度変身したのみ(あきら変身体)で、天鬼とはデザインが異なりますが、天美あきらを演じていた秋山さんが、ディケイドのなかの"響鬼の世界"でもアキラを演じています。

響鬼の撮影当時からすこしだけ成長した姿はなんだか微笑ましいですね。

イブキ役の渋谷さんとの師弟変身ポーズは感慨深いものがあります・・・!



出典:©2009石森プロ・テレビ朝日・ADK・東映「仮面ライダーディケイド」より


1 2 3 4 5>>

2 / 5

この記事をみんなにシェアする

アニメ・ゲーム・声優の最新記事

特集記事

気になるエンタメ情報を調べる!

トレタメライター募集中!