17,827 views

1481637650_1_1_25850757042161bca3b6c0e659249b49

YOIには愛が溢れてる!ユーリ!!! on ICE人気コンビ・カップリングランキング

現在大人気放送中のフィギュアスケートアニメ「ユーリ!!! on ICE」。英語表記の「Yuri!!! on Ice」の頭文字を取って「YOI」とも略されています。その愛溢れるユーリの世界観に、全世界のアニメファンが夢中!

ユーリ!!! on ICE 11話 <出典:http://www.animatetimes.com>

なめらかにすいすいと動く迫力あるスケートシーンや、毎話訪れる怒涛のストーリー展開も見所ですが、ここまでユーリが人気になった理由の1つにあるのは何と言っても魅力的なキャラクター達。





彼らの会話は、「これ公式なの!?」と思わず疑ってしまうほどストーリーを重ねるごとにドラマチックに…

今回は、そんな久保マジックにかけられた魅力達なキャラクターたちの人気コンビ・カップリングをランキング形式でご紹介します。

※このランキングには一部BL要素も含まれますのでご注意ください。





第五位!ヴィクトルとユーリのロシアコンビ&ヴィクトルユーリ勇利の温泉 on ICEトリオ


第五位は、ヴィクトルとユーリのヴィクユリロシアコンビと、物語の中心となるヴィクトル・ユーリ・勇利の温泉 on ICEトリオ。

アニメ序盤では、ユーリはヴィクトルに自分のシニアデビューで振り付けをしてもらうという約束を果たしてもらうため、わざわざロシアからヴィクトルのいる日本へ押しかけました。



同じロシア出身であったり、元々は二人ともヤコフのもとで選手として活動していたりとなにかと共通点の多い二人。

今まで尊敬や憧れの姿勢を見せていたユーリが、10話でヴィクトルに向かって放った「ヴィクトル・ニキフォロフは死んだ」というセリフの真意も気になるところですね!

一方、やはりメインとなる3人が絡むシーンも人気。序盤で3人が長谷津に集まった時の、まるで台風のようなドタバタシーンは観ていてほっこりしてしまいます。







第四位!ユーリとオタベックのオタユリコンビ


第四位は、カザフスタンの選手・オタベックとユーリのオタユリコンビ。

ジュニア時代に練習を共にし、その後グランプリファイナルの場で再会。
再会とは言え、ほぼ初対面に近かった二人ですが、オタベックがファンに囲まれ困っていたユーリを颯爽とバイクで連れ出したことで急展開に。



ユーリにとっての初めての友達となったオタベック。オタベックはユーリのことを「ユーリ・プリセツキーは一度見たら忘れられない、soldierの目をしていた」と語るなど、二人の固い絆が結ばれたあのシーンで感動しない人はいないはず!






第三位!ピチットくんと勇利のリンクメイトコンビ


第三位は、勇利とタイ出身の選手・ピチットくんとのリンクメイトコンビ。

勇利が練習の拠点をデトロイトに置いていたときにリンクメイトかつルームメイトだった二人。それぞれが母国へ帰国してからも定期的に交流があった様子があり、友達が少ない勇利にとってピチットくんは数少ない大切な友人の一人のようです。



意外にも勇利とピチットくんには3歳という年齢差があります。年齢的には勇利のほうがお兄ちゃんですが、実際はピチットくんのほうが勇利を引っ張っていくタイプだったりと、年齢差を感じさせない二人のほのぼのとした雰囲気に思わずこっちも癒やされてしまいます。







第二位!勇利とユーリのWユーリコンビ


第二位は、日本の勇利とロシアのユーリのWユーリコンビ。

温泉 on ICEでの対決以後、ユーリは勇利に対抗意識を燃やしたり、勇利のことを「カツ丼」呼ばわりするなど何かと挑発的な態度を取っていますが、勇利の誕生日の際にはカツ丼ピロシキを分けてあげたり、そのツンデレな行動はまるでヴィクトルの言うとおり子猫のよう。



なかなか素直にならないユーリのことを最初は怖がっていた勇利ですが、だんだんと本当のお兄さんのように優しく接するようになった勇利に、意外と懐いているユーリが可愛いと話題に!






第一位!ヴィクトルと勇利の王道師弟コンビ


堂々の第一位は、勇利とヴィクトルの師弟関係コンビ。試合前の喧嘩シーンや疑惑の「ハグorキス」事件、おそろいのエンゲージリングなど、毎週のように「公式が二次創作を超える」勇利とヴィクトルの行動はまさにアニメ界の「リビング・レジェンド」。



アニメ序盤では、ヴィクトルが勇利のコーチになることを決意し日本へ半ば押しかけたようなシーンとなっていましたが、実は泥酔した勇利が勢いでヴィクトルにコーチになることを依頼していたことが明かされて話題に。



友達とも家族とも違う、運命共同体のような不思議な「コーチと選手」という関係はとても奥深いものなのかもしれません。






この冬、世界中がユーリ愛に包まれている!?


最終回直前の第11滑走「超超がんばらんば!! グランプリファイナルSP」にて、ヴィクトルとの師弟関係の解消を申し出た勇利。

勇利とヴィクトル、それぞれが出した愛の行方は最終滑走となる12話へ持ち越されました。




「モテキ」で知られる漫画家の久保ミツロウが原案を担当し、放送開始から大きな話題を呼び、その人気は世界まで。女子フィギュア世界女王とも呼ばれる、ロシアのメド様ことエヴゲーニヤ・メドヴェージェヴァ選手もお気に入りというユーリ。


間違いなく2016年トップクラスの人気アニメとなった「ユーリ!!! on ICE」からまだまだ目が離せない!

この記事をみんなにシェアする

コメントを投稿する

この記事にコメントを投稿する

メールアドレスが公開されることはありません。

アニメの最新記事

特集記事

気になるエンタメ情報を調べる!

トレタメライター募集中!