トレタメ記事内画像について


14,158 views

平成生まれのハロヲタ座談会!~ハロヲタ女子と男子が語るハロプロのこれから~

社会現象となったアイドルグループ「モーニング娘。」をはじめとし、「℃-ute」「Juice=Juice」「アンジュルム」「カントリー・ガールズ」「こぶしファクトリー」「つばきファクトリー」など現在も様々なグループが精力的に活動を行っているハロー!プロジェクト。

発足から現在まで、日本のアイドルシーンのみならず音楽界にも多大な影響を与え、今もなお多くの人々を魅了しその人気を拡大し続けるハロプロの魅力を、トレタメ編集部の社内メンバーでとことん語り尽くす座談会を行いました♪

ハロプロ座談会
今回参加してくれたのは以下の3名。

みはえる(女子)・・・1993年2月生まれの23歳。ハロプロで言うと光井愛佳と同世代。
しもD(男子)・・・1993年10月生まれの23歳。ハロプロで言うと中島早貴、熊井友理奈と同世代。
セレナ(女子)・・・1995年2月生まれの21歳。ハロプロで言うと鈴木愛理、菅谷梨沙子、岡井千聖、和田彩花らと同世代。

この3人に共通するのは「平成生まれ」ということ。

モーニング娘。が黄金期の時代はまだ子供だった3人ですが、そんな3人がいかにしてハロヲタになったのか、推しに対する熱い思い、そして今のハロプロをどう捉えているのか、ハロプロの魅力についてなど様々な話題が飛び交った平成生まれのハロヲタ座談会の様子をお届けいたします♪

――あなたがハロプロを好きになったきっかけと、現在のハロヲタとしての活動のスタンスを教えてください。

しもD:僕がハロプロ好きになったきっかけは高校生の時だったんですけど、元々アイドルなんか全然好きじゃなくて、当時「アイドル戦国時代」みたいに言われていたんですけど、その時僕はアニメオタクだったんですね。アニメばっかり見てて・・・そこである日「リルぷりっ」てアニメに出会ったんですけど・・・わかります?

みはえるセレナ:ああ~!わかります!www懐かしい・・・ww

しもD:当時深夜とか朝方とか関係なく大量にアニメを見まくってたんで、その時に「リルぷりっ」を発見して、当時は声優オタでもあったんで「この声聴いたことないな・・・」と思って調べたら、スマイレージのメンバーが声やってるってことがわかって。

そこでメンバーの名前で検索してみたらかわいくて、特にゆうかりん(前田憂佳)に一目惚れして、それまでは黄金期のモーニング娘。しか知らない、世間と同じ認識だったんですけど、ゆうかりんをきっかけにスマイレージがハロプロの最新のグループなんだってことを知って、ちょうどその時期スマイレージがメジャーデビューしたころだったんで、迷わずすぐに「夢見る15歳」のリリースイベントに足を運びましたね。



みはえる:すごい行動力・・・www

しもD:そこから徐々に「現在」のハロプロを知り始めたって感じですね。あとAKBが周りで大流行してたんで反発心みたいな気持ちもちょっとありました(笑)

みはえる:「染まらないぞ・・・!」っていう(笑)

しもD:そうですね(笑)好きになったきっかけはこんな感じですかね。今は幅広く全グループ好きって感じになってますね。やっぱりスマイレージが崩壊して面影もない感じになったんで、スマイレージのヲタでい続けることはできなかったんですけど・・・(笑)

セレナ:私がハロプロにハマったのは中学校3年生の時なんですよ。そのころYouTubeで動画巡るのがすごい好きで、ずっと見てたら本当にたまたまBuono!の「ガチンコでいこう!」のDance Shot Ver.を見つけて、それを一回聴いたらすっごいハマって、エンドレスで聴いてたんですよ、そればっかり(笑)。そしたらどんどん気になってくるじゃないですか。どんな子がやってるのかな?って。



それで調べたら、鈴木愛理ちゃんが同い年だっていうことを知って、「こんな大人っぽい子が同い年なんだ!」ってことを知って、ますますそれで「Buono!いいな!」って思い始めて色んな曲聴いてたら、やっぱBerryz工房とか℃-uteのPVにたどり着いたんですよね。

それで、最初私は「Buono!」から派生したユニットがBerryz工房と℃-uteだと思ってたんですよ、逆だと思ってて(笑)。のちのち、Berryz工房と℃-uteから結成されたのがBuono!だってこと知って、ベリキューの曲も聴くようになったんですが、一番最初はBuono!でしたね。だから今もずっとBuono!の曲は聴き続けてます。

みはえる:私は、小学生の頃にモーニング娘。が黄金期だったんですよ。

もう、「女の子はみんなモーニング娘。が好き!」って感じで、駄菓子屋とかで売ってたモーニング娘。のブロマイドをみんなで買いに行って、集めて、机の上に並べて、交換する、みたいなのが毎日行われていたんです。(笑)

その時にみんなと一緒にハマりはじめて、その頃って、お家でカラオケするマイクのおもちゃみたいなのが出てて、それのモーニング娘。の曲しか入ってないやつで友達と毎日歌ってました。それですごいハマってたんですけど、その後、ジャニーズが好きになったりとか、アニメにハマったりとか、結構ハロー!自体から離れちゃって、アイドル自体からも離れて、周りがAKBにハマり始めてた頃も、もうアニメに行っちゃってて。

ただ活動自体はなんとなく目に留まってて、「今も頑張ってるんだな~」くらいでいたんですけど、「むすめん。」っていう、モーニング娘。の振りコピをする自称アイドルみたいな子たちがネットで流行ってて、ちょうどその頃自分も動画サイトにすごいハマってた時代だったんで、それで「今のモーニング娘。の曲って、私が知ってるモーニング娘。の曲じゃないけどすごいかっこいいな」って、そこからまた戻り始めて、℃-uteの鈴木愛理ちゃんが、雑誌とかアイドル以外の仕事でも活躍してて、テレビでも見かけたりとかして、「すごい大人っぽくかわいくなってるー!」っと思って、もう引きずり戻された、っていう感じです。(笑)

今はわりとアンジュルムも聴くし、℃-uteも、もちろんモーニング娘。も聴くし、幅広くかじって・・・みたいな感じですかね。



しもD:元々℃-uteとかBerryz工房も知ってたんですか?

みはえる:応援してるとかそういうレベルじゃなくて、なんか「ハロー!プロジェクト」の中のグループだな、っていう認識でした。「一緒に出てるな~・・・」くらいの認識から、ちょっとずつちょっとずつ染められていきました(笑)

しもD:きっかけがみんな全然違いますね(笑)

みはえるセレナ:ですね~!




1 2 3 4>>

1 / 4

この記事をみんなにシェアする

Buono!

ハロー!プロジェクトの最新記事

特集記事

気になるエンタメ情報を調べる!

トレタメライター募集中!