注目度No.1!『君の名は。』を3倍楽しむ為の大特集!


4,275 views



2016年注目度No.1映画『君の名は。』を劇場で!


君の名は <出典:https://www.youtube.com/watch?v=3KR8_igDs1Y>

『1分たりとも退屈はさせない、かつ予想もさせない、途中で興味を途切れさせない。107分という時間を、間違いなく面白いと思ってもらえるように』

そんなテーマを掲げてつくりあげたという『君の名は。』

これまでの新海監督作品ではあまり見られなかったコミカルな描写やクスッと笑ってしまうようなシーンも多くなっています。

君の名は <出典:http://cgtracking.net/archives/39409>

主演の神木さんは今回の作品を『カラフル』と表現していましたが、これまでの新海誠監督の作品ではクールなキャラクターや静かでどこか心がぎゅっと締め付けられるような情景も多く、それが『新海誠監督らしさ』だと筆者自身も感じていました。

しかし今回の『君の名は。』では、探してみればすぐ近くにいるかもしれない、そんな不思議な親近感のわくキャラクター達が登場し思わず「あるある」と思うようなシーンもいたるところで感じることができます。

まだ新海誠監督の作品を観たことがないという人にも、そしてこれまでの作品で心をつかまれたファンにとっても、真新しく映るこの作品ですが、実は、『君の名は。』には、新海誠監督の過去作のモチーフもたっぷりと盛りこまれています。

"過去作を熱心に観ていた人ほど、連続性や語り直し、アップデートに気づいていただけるはずです。子供から大人まで多くの観客に楽しんでいただける映画を目指していますが、この映画を最も楽しむことができるのは、やはり皆さんです。"

そう監督が語るように、たとえば三葉の学校で先生をしているのは…

思わず感極まってしまうかもしれないそんなニクい演出にも是非注目してみてください!

観た人の価値観や見る世界までもを一作品で変えてしまう。それはまるで魔法のような感覚。

きっと何気ない日常がキラキラと輝きだすことでしょう。

新海誠監督のすべてが詰まった映画『君の名は。』を是非劇場でご覧ください!

《「君の名は。」公式HP》
http://www.kiminona.com/index.html
《「君の名は。」公式ツイッター》
https://twitter.com/kiminona_movie
《新海誠公式HP》
http://shinkaimakoto.jp/
《新海誠公式ツイッター》
https://twitter.com/shinkaimakoto

1 2 3 4

4 / 4

この記事をみんなにシェアする

アニメの最新記事

特集記事

気になるエンタメ情報を調べる!

トレタメライター募集中!