8,839 views


異例のバラエティタレント転身!その理由は?

卒業後に進む道はどうなるのかな?と思っていましたが、選んだ道は「芸能界」。2018年4月より、スターレイプロダクションに所属し、芸能活動をはじめました。

スターレイプロダクションは、りゅうちぇるさん、ぺこさんなどがいる事務所。タカラジェンヌの卒業後といえば、俳優として活躍する道が多い中で、これは異例の決断だと思います。

バラエティタレントとして活動を始めてから、早くも大きな番組への出演を果たしていて、「有田哲平の夢なら醒めないで」「踊る!さんま御殿」「アウトデラックス」「潜在能力テスト」などで話題を集めました。

なぜ、テレビタレントへ転身したのか?それは、テレビが大好きだったという気持ちが根っこにあったようです。モデルプレスのインタビューにて、「宝塚の退団は勇気がいることだった」「テレビも大好きだったから、バラエティタレントになりたかった」と明かしています。

ゆかりの小雪さんは、宝塚にいては叶えられない夢を叶えるため、勇気を出して新たな道へ進んだのです。

お茶の間を湧かせた”強烈キャラ”エピソード

ゆかりの小雪出典:©2015 STARRAY PRODUCTION. ゆかりの小雪 よりお人形のような金髪ボブは、テレビを通してもとっても目を引き、ビジュアルでも視聴者の目を釘付けにしています。また、自分のことを「こゆたん」と呼ぶ独特のキャラクターや、マイペースなトークもいい意味で浮いていて、テレビの中では目立っているようす。

それに輪をかけて面白いのが、トークの端々からうかがえるその強烈なキャラクター。これまでに出演した番組で明かされているだけでも、驚くべきエピソードばかりです。

・実家が裕福で、買い物は親のカードで
・両親が、部屋を掃除するために上京してくる
・実家には、高島屋の外商さんが来る
・休日はナンパ待ちしている
・友だちがいない

宝塚時代のゆかりの小雪さんを知っている方は、当時とのギャップに驚いてしまいますね。でも、宝塚にいたら知り得なかった彼女の内面を知ることができた気がして、それもまた面白いです。

宝塚ファンにとっても、宝塚を知らない視聴者にとっても、ゆかりの小雪さんは気になる存在。今後、どのような仰天発言が登場するのか、バラエティ以外にも活躍の場を広げるのか、さらに注目したいところです。

これからテレビへの露出が増えそう!ゆかりの小雪の今後に期待

宝塚に別れを告げ、さまざまな道へ歩んでいく卒業生たち。ときにはその変貌ぶりに驚くこともありますが、宝塚時代には見られなかった新たな一面が見られるということでもあります。

芸能生活をすっぱりやめて、まったく表舞台に出ない人生を送る元タカラジェンヌも多いので、こうやってテレビなどで姿が見られるのは素直に嬉しいことです。

宝塚で磨いた技術や華やかさを武器に、持ち前の天真爛漫なキャラクターを活かしながら、これからも芸能界で活躍してくれるでしょう。

次の出演番組は何になるのか?これからもゆかりの小雪さんの活躍を応援したいです。

著者:海野りんご

1 2

2 / 2

この記事をみんなにシェアする

宝塚歌劇団の最新記事

特集記事

気になるエンタメ情報を調べる!

トレタメライター募集中!