6,355 views

雪組・真那春人さんはどんな性格?出待ちすると自由っぷりがよくわかる!

雪組で男役として活躍している真那春人さん。愛称は「まなはる」。

実はちぎさんのただのファンとしか思えない行動がみられるそうです。その真相に迫ってみたいと思います。

【真那春人さんってどんな人?】


真那春人 <出典:http://prcm.jp/album/8ff4d7b836131/pic/48256443>

真那春人さんは2006年に宝塚歌劇団へ入団を果たしました。ちなみに同期生には娘役の天咲千華さんの他トップ娘役や男役がたくさんいます。

そして2006年の宙組公演「NEVER SAY GOODBYE〜ある愛の軌跡〜」が同期生と共に初舞台となったのです。

のちに雪組への配属となり、これまでに数多くの舞台へ出演し活躍を収めてきました。

【真那春人さんの性格は?】


ファンからの印象では、真那春人さんは「やんちゃで元気な男の子のようなイメージ」とのこと。

爽やかな風貌とや優しくも強いまなざしは確かにそんな様子を連想させてくれますね。こんな男の子と一緒だったらいつも楽しいだろうな、というように。

そして爽やかかつ華やかな姿を生かした豊かな表現力と表情も持っている真那さん。

ファンからしても「今回はどこにいるの?」と探してしまうほどの変幻自在ぶりがあるのです。

さらにインフルエンザで突如休演した仲間に代わって重役を演じ切る度胸も持ち合わせている真那さん。

いくらそれまで稽古していたとはいえ、急な登板には緊張して本来の力が出せなくなってしまうこともあるでしょう。

それでもしっかり役割を果たすということは、今後がさらに期待されるスターといえるのではないでしょうか。






【出待ちで見るまなはるの自由っぷり】


真那春人 <出典:http://prcm.jp/album/snowss/pic/40260432>

宝塚ファンになれば次第に入り待ち出待ちをしたくなるものですよね。

そんな出待ちの列の中に真那春人さんが一員として登場していることがあったそうです。これはファンだけでなく出演者も驚きですよね。

実際に真那春人さんと一緒に出待ちをしてしまったというファンからは歓喜の声があがっています。

しかも出待ちを仕切る会の掛け声にもしっかり従う姿を見せていました。こんなサプライズ、とても楽しいです。

しかもその姿は黒い帽子に「AKI MISUZU」とかかれたハチマキ、そしてごひいきの会服。

まっつさんが目の前を通った時には手紙を手渡し笑われるという様子だったそうです。よほど雪組トップのまっつさんが好きなんですね。

そしてまっつさんのガードとして行動する現役ジェンヌの姿にはさらにファンからも驚きと喜びの声が。

まるでネタとしか思えないような状況を作り出してしまう真那春人さんは、まさに自由人という感じです。

これからも面白いサプライズ出待ちなどが楽しみですね。

カテゴリー
タグ 男役
コメントを投稿する

この記事にコメントを投稿する

メールアドレスが公開されることはありません。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

宝塚歌劇団の最新記事

特集記事

気になるエンタメ情報を調べる!