日付が変わって9月24日の0時、元Lycaonのメンバー5人が新しいバンド「Initial'L(イニシャルエル)」を始動させることを発表しました。

Lycaonといえばこれからの活躍が大いに期待されていただけあってその解散発表はファンにとってかなりショックだったと思います。

しかしこうして変わらぬメンバーで新たなバンドの結成を発表した彼らのLycaonとしての活動を振り返りながら、新バンド「Initial'L」のご紹介を行っていきたいと思います。

Lycaonの活動歴史と解散まで

Lycaon(リカオン)は2007年9月に結成。バンド名の意味は「飾り立てた狼」と呼ばれる猟犬のことで、当初はこのバンド名の意味をそのままコンセプトとし、アグレッシヴで力強いサウンドを展開していました。

メンバーの脱退や加入を経て、第二期Lycaonになってからは「The Capture in the dark ID.」というコンセプトの元、「EROS」というジャンルを掲げていく音楽性へ。

確かな演奏力を持った楽器隊によるアダルトでジャジーなサウンドから漂う哀愁、悠希の紡ぐ艷やかな詞世界とボーカルで最近のヴィジュアル系の中でも唯一無二な存在へ成長。

2012年の11月にサポートドラマーだった一朗が正式加入し、メンバー5人の第三期Lycaonとしてさらに精力的に活動を続けライブの動員数もかなり増加していきますが、2015年の3月に解散を発表。

これからの更なる飛躍が期待されていただけに多くのファンからは解散を惜しむ声が挙がりました。

lycaon
出典:©2014 Fakestar Co., Ltd ViSULOG LycaonのLAST LIVE映像、DVDとBlu-rayの同時発売決定! ページ より
そして2015年11月6日に行われた赤坂BLITZでの解散ライブを持ってLycaonはその活動に終止符を打ちます。




1 2>>

1 / 2

コメントを見る

この記事にコメントを投稿する

メールアドレスが公開されることはありません。

この記事をみんなにシェアする

この記事を見た人はこんな記事も見ています

V盤の最新記事

特集記事

気になるエンタメ情報を調べる!

トレタメライター募集中!