豪華絢爛!ゴージャスな色気が溢れる星組男役たちの魅力をまとめてご紹介

麻央 侑希(まお・ゆうき)

麻央侑希出典:©宝塚歌劇団 公式HP 星組より麻央侑希さんは、94期生。

下級生の頃から、姿月あさとさんや大和悠河さんに似ている!と言われ、注目されてきたタカラジェンヌです。

175cmの長身を生かしたダイナミックな舞台姿が印象的な麻央さん。

近年は、演技力が上がっている、と評判です。

礼 真琴(れい・まこと)

礼真琴出典:©宝塚歌劇団 公式HP 星組より現在、2番手男役を務める礼真琴さんは95期生です。

歌・芝居・ダンスと三拍子そろった実力派。

なかでも、その歌唱力は現在の宝塚でもトップクラスと言ってよいでしょう。舞台で歌いまくっているというのに終演後もカラオケに行ってしまうほどの歌好きタカラジェンヌとしても有名です。

2番手時代は、様々な役を経験できる美味しい時期。まだ若手、ということもあり可愛らしい役が似合う礼さん。

今後は渋い大人の男役も見てみたいですよね!

瀬央 ゆりあ(せお・ゆりあ)

瀬央ゆりあ出典:©宝塚歌劇団 公式HP 星組より瀬央ゆりあさんは、礼真琴さんと同期の95期。

見た目は男前なのに、なぜか喋ると面白い星組のムードメーカー的存在です。

礼真琴さんと比べると、どうしても出遅れている感が否めない瀬央さん…。

しかし、2018年8月のバウホール公演「New Wave-星-」に引き続き、初主演のバウホール公演「デビュタント」の上演が決まっています。

異例の2公演連続主演が続いていて、遂にせおっちの時代がやってきた!と言っても良いでしょう。

今後がさらに楽しみですね!

紫藤 りゅう(しどう・りゅう)

紫藤りゅう出典:©宝塚歌劇団 公式HP 星組より96期生の紫藤りゅうさんは、2016年「こうもり」の新人公演で主演を務めた男役スターです。

可愛らしいビジュアルが印象的ですが、実は174cmと長身!バランスの良いスタイルが舞台に良く映えます。

キャッチフレーズは“星組のきらっとスマイル”というだけあって、素敵な笑顔が魅力的。

2018年8月のバウホール公演「New Wave-星-」では、瀬央ゆりあさんと共にW主演を務めることが決まっています。

「New Wave-星-」は華やかなショーステージなので、紫藤さんのキラキラとした笑顔が炸裂しそうな予感…!

今から楽しみですよね。

[next_heading title=天華えま・極美慎・天飛華音]