みんなは知ってる?今話題!バンビーノのリズムネタ、なんて言ってる?

今話題のバンビーノのリズムネタであるダンシングフィッソン族。ダンソン~から始まり、なんて言ってるのか聞きとれない方は実は多くいるのではないでしょうか?

また、聞きとれたとしても、どんな意味があるのか知らない方は多いのではないでしょうか。

今回はそんなバンビーノのリズムネタを紐解いていきます!




バンビーノ
<出典:matomeyomi.blog.so-net.ne.jp>



そもそもバンビーノのリズムネタって何?

バンビーノのダンシングフィッソン族は、動画サイトを通して一躍有名になったリズムネタで、主に中高生から絶大な支持を受けています。

独特な言葉とテンポ、そして見たら忘れられない動きが印象に残りやすく、真似してみたくなるようです。



<出典:ダンシングフィッソン族>



狩りを模したネタなのですが、ブッチョサンやシャッチョサン、センムと呼ばれる馬や豚を持っていた槍を捨て、素手で捕まえる斬新なネタになっています。

その際踊るのがダンソン~から始まる歌と踊りです。なぜかホイホイと近づいてくる馬を捕まえるその瞬間、高らかに「ニーブラ!」と叫びます。このオチの汎用性の高さから、いろんな芸人さんのパロディネタになって行き、次第に知名度を上げていきました。




ダンソン~!から先、なんて言ってるか知ってる?


では、みなさんはダンソン、から先なんて言っているか知っているでしょうか?勢いと声の張り、そして床を踏みつける音でうまく聞きとれない方は多くいるのではないでしょうか。

正解は、ダンソン!フィーザキー!と言っているんです!

ですが実は、公式で発表されている歌詞はここまでなんです。番組の企画で調べようとしたことがありましたが、後半に関しては歌詞がわからないことによって何回も確認しようと、動画の再生回数が伸びていると考えられるので、まだ公開しない、とご本人たちがおっしゃっています。

ですが、ちゃんと正解はあるようです。


バンビーノ
<出典:www.youtube.com>




ダンソン!の意味ってあるの?

ダンソン!に意味はないと思っている方、実はあるんですよ!ちゃんとしたのがあるんです!

バンビーノの石山大輔さんが、フランス語で「踊りましょう」という意味があると明かしています。

確かにそう聞いてみると、狩人が歌い踊ると、動物がつられて踊りだし、素手で捕まえるといったあのネタに納得がいきます。あれは一緒に踊ろうよ!と油断させて捕まえるための罠の舞いだったわけですね。

ですが、きもちいい語感でやっているとおっしゃっているので、全体的な意味はないそうです。



石山大輔
<出典:n-jinny.com>




結局、楽しいのが一番!

楽しそうにバンビーノのネタを真似して踊っている中高生の動画がたくさん動画サイトにアップロードされています。

意味など知っていなくても、何て言っているのかわからなくても、みんなでワイワイやるのが楽しければそれでいいのではないでしょうか。

今後歌詞が正式発表された時が楽しみですね!

カテゴリー
コメントを投稿する

この記事にコメントを投稿する

メールアドレスが公開されることはありません。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

お笑いの最新記事

特集記事

気になるエンタメ情報を調べる!