魅力溢れる雪組男役、若手からベテランまで12人をピックアップ!

若手だけどダンディ、眞ノ宮るい(まのみや るい)

眞ノ宮るい出典:©宝塚歌劇団 公式HP 雪組より今年で研究科5年となる、100期生の眞ノ宮るいさん。

凛々しい顔立ちが男役にぴったり。なんとも言えない落ち着き感があり、新人公演などでも渋めの演技で光ってきた人材です。

今回「凱旋門の」新人公演では、彩風咲奈さんの役を演じるとのこと。どんな進化を見せてくれるか楽しみです。

気合十分、陽向春輝(ひなた はるき)

陽向春輝出典:©宝塚歌劇団 公式HP 雪組よりリーゼントが決まる若手男役として注目の陽向さん。

よく見ると可愛い顔立ちなのですが、バッチリ決めたリーゼントが、ザ・男役! 娘役をエスコートする姿も魅力的です。

以前、その髪型ゆえに「たわし」というあだ名でも呼ばれていましたが、最近はやっぱり男役として進化し、ユニークな愛称を払拭するかっこよさを見せてくれています。

精悍な頼もしさ、諏訪さき(すわ さき)

諏訪さき出典:©宝塚歌劇団 公式HP 雪組よりキリッとした顔立ちが男らしい諏訪さきさん。

2013年初舞台の99期生。実力派で早くから新人公演でも2番手格の役を数多くこなしてきました。

今回の「凱旋門」新人公演では、主人公の敵役となるシュナイダー役となっています。難役ではありますが、諏訪さんの持つどっしりとした存在感で、憎まれ役を演じ切って欲しいです。

かわいい男役から進化、綾凰花(あや おうか)

綾凰花出典:©宝塚歌劇団 公式HP 雪組よりキュートな顔立ちですがスマートな男役として進化中。

どことなく、星組スターだった壱城あずささんを彷彿とさせる雰囲気の綾さん。昨年、星組から雪組に組替えとなり、いきなり新人公演で初主演。

本公演でもロケットで素晴らしい脚線美を見せてくれるなど大活躍中です。

美人なのに逞しく成長、永久輝せあ(とわき せあ)

永久輝せあ出典:©宝塚歌劇団 公式HP 雪組より新人公演の主演が続き、活躍し続けてきた永久輝さん。

しっかりとした実力とその輝きは確かなもの。乾いた感じの声も、男役にぴったりで、昭和時代のスターを思わせます。

新人公演は卒業し、これからの成長が問われるところですが、現在も雪組スターの一人として大活躍。美形ですが、たくましさもあり、先日の「義経妖狐夢幻桜」でも、源頼朝をモデルとしたと思われる役を精悍に演じていました。

[next_heading title=朝美絢・・・・]