かわいいだけがボカロの魅力じゃない!ボカロ男性キャラの魅惑の低音ボイス

ボカロ男性キャラで名前を言えるキャラクターは何人いますか?ボカロと言われ、初音ミクを一番に思い出す方が多いのではないでしょうか。今やCMでも流れ、見た目の可愛さだけではなく耳に残るキラーチューンもどんどん登場し、オタク趣味から誰もが見たことがあるキャラクターになっていますよね。

ボーカロイド
<出典:www.atpress>


実は、可愛いだけが売りじゃないんです。


あれ?このボカロ聴いたことあるかも!実は有名人ボカロ男性キャラの声

ボカロの音声は声優やアーティストが担当しているものが多く、特に有名なボカロ男性キャラの声といえば、がくっぽいどを担当したタレントのGacktさんではないでしょうか。


がくっぽいど
<出典:www.ssw.co.jp>


音声を担当した本人同様。甘く低い声はロックからバラードまで、様々な楽曲にがくっぽいどは使われています。他にも、ボカロがまだオタク趣味だと思われていた頃から活躍しているKAITOはミュージシャンの風雅なおとさん、ツイン・ボーカルとして鏡音レンの声とリンの声を演じ分ける声優の下田麻美さんと、中の人と言われる音声の元となった声に惚れ込んだボカロユーザーやCDを手に取った方も多いのではないでしょうか。

KAITO
<出典:www.crypton.co.jp>


好きなボカロ男性キャラを使いたい!でも、かわいいボカロも捨て難い!


曲を作ってみたい。でも、可愛いだけじゃなくて、パワフルなボカロ男性キャラも欲しい。そんな時にオススメのボカロは、鏡音リン&レンです。

鏡音リン&レン
<出典:www.crypton.co.jp>


デュエットなどで複数のキャラクターが欲しくても、一度に複数のボカロをインストールするのは、使いこなせなかったら怖いものですよね。そこで注目したいのが、男の子も女の子もなんて贅沢ができてしまう鏡音リン&レンです。パワフルな歌声を持つこのボカロ、ジェンダーファクター機能で男性的な要素を加えると声に太さが加わり、よりパワフルに。逆に女性的な要素を加えると、エレクトリックな質感でロボボイスもおてのもの。1つだけ入れてみたいけど、性別が選べない!そんな方にいかがでしょうか。

ボカロは会話も出来る?会いに行けるアイドルより近いボカロ男性キャラ

ロックやバラード、演歌など、様々な歌を歌うボカロ。ラップはもちろん、中にはまるで会話しているように、ボカロを喋らせてしまうユーザーもいるのです。

曲の演出やMVの一部としても聞くことのできる喋るボカロ。もちろん、ボカロ男性キャラも喋ってます。囁くような声から、本当に会話しているような演出まで、楽曲の数だけ個性のある彼らは、ある意味では会いに行けるアイドルよりも、ずっと日常生活に近い存在なのかもしれません。二次元の世界のキャラクターなので今は画面の中のみですが、科学の発展次第では、いつか歌う姿がバーチャルではなくなるかもしれませんね。

ボカロってかわいいねと言われるのも、格好いいボカロ男性キャラの今後の次第でボカロでは誰が好き?に変化していくのではないでしょうか。大手コンビニや衣料ブランドのコラボなど、どんどん知らない人が減っていくボカロ。次はどこに現れるのか、日々進化するバーチャル文化としても楽しみですね。

コメントを投稿する

この記事にコメントを投稿する

メールアドレスが公開されることはありません。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

アニメ・ゲーム・声優の最新記事

特集記事

気になるエンタメ情報を調べる!