映画『SING/シング』のキャスト陣が豪華すぎる!人気のアニメ声優から、大物歌手、お笑い芸人まで・・・

まだまだいます!山ちゃんからマーヤまで・・・


出典:©Universal Studios 映画『SING/シング』公式Twitterより
かつて人気を博し、現在は90歳を過ぎている(?)歌姫のナナ・ヌードルマンを演じるのは、元宝塚歌劇団の月組男役トップスターである大地真央さん。

映画の吹き替えでは「ナルニア国物語シリーズ」の“白い魔女”役としても有名です。

公開されている本編映像で、ナナは資金援助の依頼に来たバスターに対して「だめよ。1セントだって出す気はないわ」とかなり高圧的な態度に出ていますね。

声からもオーラが漂ってくる大地真央さんの圧倒的な演技力に期待です!


出典:©Universal Studios 映画『SING/シング』公式Twitterより
歌姫ナナの孫、役立たずだけど心優しいエディを演じるのは、歌もとてもうまい声優界の王子様宮野真守さん!

夜神月(「DEATH NOTE」)、一ノ瀬トキヤ(「うたの☆プリンスさまっ♪ 」)、月山習(「東京喰種トーキョーグール 」)、最近では「文豪ストレイドッグス」の太宰治など、数多くの人気キャラクターで声を務めています。

かっこいい太宰役とは打って変わって、気弱で臆病なエディのしゃべり方はなんとも可愛らしいですね!


出典:©Universal Studios 映画『SING/シング』公式Twitterより
お金や権力を好む“自己チュー”なジャズミュージシャンのマイクを演じるのは、どんな役でも演じられると言われ、「七色の声を持つ男」という呼び名まであるベテランの山寺宏一さん。

アンパンマン(チーズ役など多数)、ポケモン(ミュウ、ルギアなど)、エヴァンゲリオン(加持リョウジ)などのテレビアニメから、ディズニーアニメ(ドナルドダック)や洋画の吹き替え(エディ・マーフィ、ジム・キャリーなど)まで、ここには挙げ切れないほど多くのキャラクターを演じています。

そんな山寺さんは今回、欲張りで派手好きなネズミのマイクをどのような声で演じてくれるのでしょうか。とても楽しみですね!


出典:©Universal Studios 映画『SING/シング』公式Twitterより
歌への熱い気持ちを抱きながらも、子ブタたちの世話や家事に追われる主婦ロジータを演じるのは、声優だけではなく歌手や女優としても活躍する坂本真綾さん。

坂本さんは2011年に声優の鈴村健一さんと結婚されていて、家庭と仕事を両立させる苦労もおそらく知っているでしょうから、もしかするとロジータに対して共感できる部分もあったかもしれません。

テイラー・スウィフトの「シェイク・イット・オフ」を披露してくれるようなので、坂本さんの歌声にも期待です!

s_%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-5
出典:YouTube©Universal Studios ≪映画『SING/シング』特報映像≫(編集部 eigafan)よりスクリーンショット

バスターの秘書でおばあちゃんイグアナのミス・クローリーを演じるのは、ルフィやクリリンの声でおなじみ、声優界の大御所田中真弓さん!
物忘れがひどく大変なミスを犯してしまうミス・クローリーですが、なんとも憎めない愛らしいおばあちゃんです。

s_%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-3
出典:YouTube©Universal Studios ≪『SING/シング』 アッシュ、彼氏の浮気を目撃!!(吹替えキャスト:長澤さん×水樹さん×谷山さん)≫(編集部 eigafan)よりスクリーンショット

アッシュのほかにもベティやランスといったヤマアラシが登場します!
ベティ役には、多くの人気曲を発表し、歌手としても大人気の声優水樹奈々さん。
同じく歌唱力の高い声優の谷山紀章さんがランス役を務め、『SING』オリジナルソングも披露してくれるようです!

[next_heading title=サブキャラとは言わせない!個性豊かなキャラクターたち]